忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブログって良い。「ブログ書かなきゃ!!」みたいに追い詰められると病んじゃっているけど、おいらは気が向いたときにドドッと書いたり、気が向かなかったら書かなかったりと、ずいぶん好い加減、かつ、不誠実だ。でも、日々、ブログに書くようなことがないか、探している。面白いことを探している。もちろん、その面白いことは100%おいらの主観なんだけど、そうしていると、淡々としているように見える日常にも面白いことがたくさんあるような気がしてくる。ブログをやってなかったら気付かなかったような、些細な「面白いこと」にもたくさん出会える。結局、それをブログに書いているかどうかは、また、別の話だけど。

さて、本日は…えっと…本日も、実に何もない平日だったわけだが、久しぶりに、ドヴォルザークの交響曲第2番なんてものを聴いてみている。ロジェストヴェンスキー指揮モスクワ放送交響楽団の演奏によるものだ。AUDIOPHILEと言う怪しげなレーベルから出ていたもの。昔、軽いマイノリティ好きで買ったもの。まぁ、なんだ、今となっちゃあ、メジャーな作曲家の交響曲なんて、どんな番号が若くたって、さほどマイナーとは言えないのだ、と悟った振りをしてみたりしているわけだけど。

で、この演奏。気弱なところの全くないドヴォルザーク。この曲、メロディ・メーカーらしく美しかったり、楽しかったりするメロディが溢れかえっちゃっていて、収拾が付かなくなっているんだけど、それを臆面もなく、何の迷いもなく、堂々とパワフルに歌いきってしまう。アメリカで望郷の念に駆られてメソメソしているドヴォルザークはそこにはいない。大地の咆哮、ロシアン、ドヴォルザーク。勘違い演奏かもしれないけど、良いんじゃない?別に。全部、型枠どおりの演奏だったら、音楽なんて面白くないわけで。たまにはこんな演奏も聴かなくちゃぁなぁ、と思う。


dvorak-2symno2.jpg






拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.