忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


桃の天然水「にごり」ってのが最近出ていて、飲んでみたんだけど、もう、天然「水」っぽさ絶無。桃の天然水のブランドに頼りつつ別のもの作った感じ。濃い。おいらは、Good!!だったけど。

さてはて、LFJも近づいてきたことだ。バロックものを聴こう!とバッハにヴィヴァルディにとウハウハ、しているところだが…最近、パッヘルベルのカノンにご執心なのだ。パッヘルベルと言えば、お笑い界の小島よしおに負けない音楽史上最強の一発屋である。バロック最強と言うより、音楽史上最強。

いろんな編成で演奏されるし、ポップスで歌っているのも聴いたことある。おいらも弾いた振りをしたことがある。嫌いと言う人はなかなかいない。みんな大好き、パッヘルベルのカノン。カノンと言う可愛らしい響きも良いのだろう。300年以上の超ロングヒット曲だ。だけど、パッヘルベル、他の曲は…絶無。いや、ないわけじゃないけど、クラヲタの中でも、「マニアックな…」世界。そして、聴いてみるとカノンっぽさゼロパーセント。普通のバロック音楽。夢ぶち壊し。カノン、どんだけ、特異な作品だと。

さて…「好きだ!」と、吼えてみるものの、実はろくざっぽCDは持っていない。さらっと見たところ、マリナー、パイヤール、ピノックの3種類。標準はマリナー、どっしりゆったり進むパイヤール、オリジナル楽器でサクサク進むピノック。3種3様、全く違うけど、何だかんだいって超王道。ビオンディが突っ走ったらどうなるんだろう?いや、やるわけないのだ。彼にはヴィヴァルディみたいに軽く突っ走れるイタリア・バロックが向いている。じゃぁ、ガッツリとカラヤンとか。いや、いらん。存在するけど。やっぱ楽しみたければ、王道なのだ。

…って、ここで思い出したミュンヒンガーも持っている。モダン楽器全開の鳴りっぷり。昔々の標準なのだ。超無難。サーッと広がるカノン・ワールド。系統的にはマリナー。良いのか?良いのか?まぁ、良いか。まだ探したら他にも出てきそうな感じ。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 最強の一発屋と聞いて
ホルストを思い出しました。はい。
しゅーへー 2009/04/16(Thu)14:32:43 #EDIT
TITLE > 無題
ホルストも一発屋ですねぇ~。

オーケストラの大スペクタクル!組曲『惑星』…以外はどれも地味な作品ばかりで。

五木の子守唄が出てくる『日本』組曲がお勧めです。
schunsou 2009/04/16(Thu)22:00:21 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.