忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1510] [1509] [1508] [1507] [1506] [1505] [1504] [1503] [1502] [1501] [1500]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


GWはウィーン&ブダペストに行っていた。今更ながらまとめておこうと思う。

まずは、行程。

4/28 成田→ウィーン
オーストリア航空の直行便。若干の遅延はあったものの、ウィーンも3度目と言うことで殆ど迷うことなくホテルまで直行。ウィーン・ミッテ駅は工事が終わって綺麗になっていた。

4/29 ハイリゲンシュタット散策と美術史美術館
少し遠くて今まで敬遠していたハイリゲンシュタットに行ってみた。ベートーヴェンの散歩道は思ったよりも自然豊かで静かな場所だった。美術史美術館はウィーンに行ったら絶対に行くべきところ。ゆったりとソファーに座ってブリューゲルを鑑賞することができる。夜はムジークフェラインでメータの80歳バースデーコンサート。盟友バレンボイムとウィーン・フィルと祝祭的なコンサートを繰り広げた。演目は下記の通り。

ベートーヴェン
序曲『レオノーレ』第3番
ピアノ協奏曲第3番
交響曲第7番

4/30 ザルツブルク小トリップ
格安鉄道ウィストバーンでザルツブルク1日観光。格安といっても、居心地もよく、時間も正確。Railjetと所要時間も変わらない。ザルツブルクも2度目と言うことで、短時間でサクサクッとまわる。残雪のアルプスと新緑のコントラストが美しい。ウィーンに戻って夜はウィーン交響楽団の定期演奏会。本当は、ウィーン・フィルの定期演奏会を予定していたんだけれども、残念ながらチケットを確保できず。急遽抑えた演奏会だった。指揮は、インゴ・メッツマッハ。演目は下記の通り。

ヨハン・シュトラウスⅡ
『ウィーンの森の物語』
ヤナーチェク
『利口な女狐の物語』組曲
R.シュトラウス
アルプス交響曲

5/1 ウィーン市内散策
市民公園、音楽観など。街歩き中心。この日のメインはなんと言ってもウィーン国立歌劇場の『トゥーランドット』。ドゥダメルのウィーン国立歌劇場デビュー。

5/2 ウィーン→ブダペスト
オーストリア国鉄の誇る特急Railjetでブダペストに移動。ウィーン、プラハ、ブダペストは3都市セットでツアーが組まれることが多いけれども、個人的にはブダペストに行ったことがなかったので是非行ってみたかった。夕方に王宮の丘のすぐ下にある雰囲気の良いホテルにチェックイン。居心地がよくてゆっくりしていたらいつの間にか夜に。ドナウの宝石と呼ばれる夜景散策に出かける。これ以降16番のバスに乗りまくる。

5/3 ブダペスト散策
午前中、王宮の丘、音楽博物館、リスト博物館などをめぐる。午後は街歩き。そして、夜は再び夜景散策。

5/4~5 ブダペスト→ウィーン→成田
ブダペストからの帰路、ウィーンで乗り継ぎに5時間ほどあったので少し街に出てみた。散々歩いているのであまり見るものもないが、昼食等を楽しむ。

ざっくりこんな感じ。今回はコンサートが少なめだったけれども、漸くブダペストに行けたのでよかったかな。


拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.