忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ ごばん。

「交響曲第○番といえば、これ!作品番号別人気投票」、今回は交響曲第5番。日本で『運命』と呼ばれているベートーヴェンの作品をはじめ、ショスタコーヴィチ、チャイコフスキー、マーラー、ブルックナーなど名曲の多い番号。作曲家中期の傑作が多いと言うことなのだろうか。何気に、ドヴォルザークの作品なんかも隠れた名曲といっていいと思う。

んで、おいらのお気に入り。正直、ここは悩んだ。悩んだのは、シベリウスとメンデルスゾーン。悩んで、悩んで…シベリウスはカッコイイ、だけど、やっぱメンデルスゾーン!となった。メンデルスゾーンが最後まで出てこないってのは、メンデルスゾーン好きとしてはあかんなぁ~と思った次第。なんてったって、メンデルスゾーンは5番までしかないから。好きさ加減も甲乙付けがたいところなんだけど、紙一重でメンデルスゾーンじゃないかな?

メンデルスゾーンの交響曲第5番は『宗教改革』と言う副題を持つことからも解るように、宗教的な敬虔さに満ち溢れている曲。教会で演奏されても、ごく自然に調和していくだろうと思う。そもそも、この曲のタイトルは、ルターの宗教改革300周年を記念して作曲されたもの。だから、曲にも宗教色が色濃く出ているわけだ。その象徴的なものが、第1楽章に出てくるドレスデン・アーメンの音型。祈るような美しい静寂が漂う。2楽章はAllegro vivace。馴染みやすい心温まる音楽。が、この曲の聴きどころは、フィナーレ。Andante con motoからAllegro maestosoにテンポが変わってからが圧巻。畳み掛けるような音楽に飲み込まれてしまう。なのに、宗教的、敬虔。清澄にして、破竹。21歳の若さの爆発もあるのだろうが、実に、素晴らしい音楽になっている。

なお、メンデルスゾーンの交響曲は、1番→5番→4番→3番→2番の順番に作曲されている。番号と作曲年代はほぼ関係ない。ややこしい。なので、5番は若書きであり晩年の作品ではない。もっとも、メンデルスゾーンは早熟の天才であり、20歳前後に創作の一つのピークがあったと考えられていることから、『宗教改革』は絶頂期の作品であるとも言えるのだ。

さて、オススメの録音。亜流と言うか、若干邪道的な存在のメンデルスゾーンだが、クラシックの王道ドイツ・ロマン派のビックネームだからにして、録音は多い。カラヤン、ミュンシュ、トスカニーニ、パレーら往年の巨匠から、ドホナーニ、マゼール、アシュケナージ、コリン・デイヴィス、マズア、アバド、ノリントン、ガーディナー、フロールなどなどなど現役の名匠、巨匠たちがこぞって録音してくれている。なので、CD選択には困らない。

個人的によく聞くのはマゼール盤。終楽章のフィナーレでの追い込みが凄まじい。Allegroに入ってから急激にスピードを上げて一気呵成にまくし立てる。Andanteの部分との落差が凄まじい。勢いを楽しむなら、これ!って感じかな?ベルリン・フィルの強靭なアンサンブルも聴きもの。なお、録音は1961年。今から半世紀近くも昔のもの。マゼールがまだまだ出たてで、鬼才の名を欲しいままにしていた頃のもの。この演奏聴いたら、今のマゼールはどうしちゃったんだろう?っておもうこと請け合い。

mendelssohn-sym5.jpg






拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
ブラームスの交響曲第5番もよいですね。


・・・。
弦楽5重奏第2番は、じつは交響曲をイメージして作曲したのではないかといわれています。。
F2 2007/11/20(Tue)10:00:05 #EDIT
TITLE > 無題
ブーメラン級の変化球っすね!
オーケストレイションしてみると面白い曲なのかもですね。誰かやってもらえないものでしょうか。あくまでもブラームス風に。
schunsou 2007/11/20(Tue)21:26:56 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ろくばん。 | HOME |  よばん。
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.