忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[999] [998] [997] [996] [995] [994] [993] [992] [991] [990] [989]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ショパン・イヤーだった今年、とりあえず、アニバーサリー的な話題には触れずじっとしていた。マーラーとシューマンについては少し触れたかもだけど、ショパンで盛り上がっている部分には近寄らないようにしていた。何故って?あんま好みではないから。

さて、12月に入ったことだし、もう来年の話をしてもいいだろう。と言うことで、2011年にアニバーサリーな音楽家を調べてみた。まずは、没後100年と言うことでマーラー、あとスヴェンセン。スヴェンセン、盛り上げていこう!(誰が?)生誕200年ではリスト…あ、これはおいら的には触れたくない作曲家だった…。生誕150年にアレンスキ、生誕300年にボイス、生誕450年にジェズアルド、生誕100年にロータ、没後50年にグレインジャー。あー、こりゃ、間違いなくマーラー・イヤーだな。ほぼ一色(あえて、リストはいなかったことにしておく)。

気になるのはジェズアルド。妻殺しで有名な作曲家。また半音階技法で作曲をしたことでも知られており、その音楽は何とも不思議な響きを持っている。ルネサンス期の作曲家ではあるが、この技法を用いる作曲家が次に現れるのは、19世紀も終わりまで待たなければいけない。

とはいっても、ジェズアルドで盛り上がりたくない。何となく。マーラーも盛り上がる感じの作曲家じゃないけど、ジェズアルドはもっと盛り上がらない。やっぱ、スヴェンセンで行きたい(笑)。それか、ボイスとか…。盛り上がるだけのネタがないか…。

って、以上はおいらの調べの付いた分だけ。案外調べるの大変なので、漏れもあると思う。他にもこんな人いるよー、ってのがあれば教えてほしい。

 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.