忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[732] [731] [730] [729] [728] [727] [726] [725] [724] [723] [722]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 青い森!

野暮用で青森に来ている。相も変わらずおいらの行くところは県庁所在地なので、普通の街である。やはり、「○○に来たなぁ」と実感できるのは、田舎に行かないと感じられない。でも、何となくだが、青森はいいところである。そんな予感が薄々と感じられる。

だって、飯が旨い。やっぱ、東北は食べ物が美味しい。おいらの経験値では、東北と四国は食べ物が旨い。九州や北海道も良いが、日本の美味しい食事と言えば、東北と四国だ。ただ、栄えている所ばかりではないので、しっかり調べていかないと、どこにお店があるのか分からないので、注意は必要。

今回も、地元の人に案内してもらって、美味しいものを頂く。青森と言えば、りんご、帆立、ニンニク、大間のマグロ、イカ、ウニ…と、まぁ、東北の他県同様、枚挙に暇がないが、今回のお勧めはホヤ。苦手な人には絶対だめな、あのホヤである。おいらもあんまり良い印象はないが、勧められるままに頂くことにした。

さすがに全くクセがないとは言えないが、だいぶ、イメージは改善された。頂いた料理は“ほやみず”。ホヤと蕗のようなミズという菜でさっぱりと仕上げた逸品。シャキシャキとしたミズの食感がさわやかでさっぱりとしている。暑い夏にはもってこいの料理だ。ホヤは少し苦味があるけれども、続けざまに食べなければ、うんざりすることはない。「東京では食べられないでしょ?」と言われたが、確かに見たことはない(ただし、探せば見つかるというのが東京のいやらしいところである)。

ホヤを頂いたのは、夜だが昼には、アウガの市場脇の食堂で大間のマグロ&青森産帆立丼を頂く。1,800円。観光向けのところで、マグロはたったの3切れ、帆立も3つだけ。頑張ってご飯を食べようって代物だったけど、赤味なのに程よい脂が乗っていて美味しかった。流石っす。帆立も◎。

時間があったら、明日も市場行ってみたいな。寂れているけど。


maguro.jpg
 








拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.