忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[727] [726] [725] [724] [723] [722] [721] [720] [719] [718] [717]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 2,750

所有CD数えたら2,750枚だった。DVDは約100枚。まぁ、多少の誤差はあると思う。「たくさん持っててスゲーだろ?」と自慢するつもりはない。たぶん、この数字はクラヲタでは普通だ。そのことは、HMVの調査でも明白だ。クラシックユーザーの30%以上が1,000枚以上所有していると答えているのだ。

もちろん、図書館活用型やジャンルを絞って枚数を減らしたり、中古屋に売却することで枚数調整する人もたくさんいる。しかし、全ジャンル型のクラヲタだと正直、収拾がつかない。西洋音楽史1,000年を聴くと言う、無茶があるのだ。もちろん、そんな手広く出来るわけないんだけれども、目指してしまう。

特に危険なのは、古楽。ロマン派だけでとどまっていれば、ある程度制御できるだろうが、古典派以前に手を出すと危険なことになる。モーツァルトが1ヶ月に平均2曲以上作曲していたことを考えると判るんだけど、古典派以前の作曲家って、兎に角、多作。今の2、3年前の音楽が古くなってしまう、ポピュラー音楽なんて比ではないくらい、1曲が長持ちしない。1回演奏されたらおしまい、って曲もだいぶあったはずだ。これに付き合うことの危険性は…計り知れない。でも、魅惑的なんだよなー。

 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > そこまでとは…
どうもお久しぶりです…
前からCDの多さは聞いていましたがそこまでとは…ぜひ壁一面のCDラックを注文してください(笑)
けんぼう 2010/08/20(Fri)21:07:51 #EDIT
TITLE > 無題
お、久しぶりです。
壁一面のCDラック欲しいなぁ。
このままでは段ボール山積み。
倉庫じゃないんだからね(汗)
まぁ、未聴は少ないからまだマシ…
と自分に言い聞かせています。
schunsou 2010/08/21(Sat)18:23:39 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.