忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[449] [448] [447] [446] [445] [444] [443] [442] [441] [440] [439]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今年はマーラー生誕150年である。そして来年は、没後100年。2年連続のアニヴァーサリー。マーラーは必ずそうなる。クリスマスの前日に誕生日があるのと同じくらい勿体ない。と思うか、まとまっているから、大いに盛り上がる!と思うかは、考えようである。

さて、今年に入って、そのせいかどうか、マーラーに出会う機会が多い。2月にムジークフェラインでフェドセーエフ&ウィーン響で交響曲第5番を、昨日はサントリーホールでインバル&東京都交響楽団で交響曲第3番を聴いた。そして、6月にはミューザ川崎でインバル&東京都交響楽団で交響曲第2番を聴く予定である(あくまで予定)。それから、出来れば11月にゲルギエフ&ロンドン交響楽団で交響曲第1番を聴きたい。

まぁ、この2年でマーラーのコンサートを聴きまくろうと思うのだ。出来れば全曲…と言いたいところだけど、あまり、そこんところは肩肘張らないで行きたい。好きな作曲家、ハイドン、モーツァルト、メンデルスゾーンのときはそんなにアニバーサリーでコンサートに足を運ぶようなことはなかったんだけど…なぜかマーラーでがんばる(笑)。行きたい演奏会が多いってのもあるんだよね。インバル&東京都交響楽団のマーラーはホント凄いし、ゲルギエフ&ロンドン交響楽団は、交響曲第1番の前がシベリウスのヴァイオリン協奏曲(ソロ:諏訪内晶子)と言うおいら垂涎のプログラムなのだ。

残念なのは、東京都交響楽団に6月以降来年の3月までマーラーのプログラムがないこと。このアニバーサリーにマーラー・オーケストラに期待するところは大きいんだけどなぁ。しかも、このペースでいってEXTONの全集は完結するんだろうか…。いや、全集になるかどうか知らないけど(汗)。

期待が大きいのは来年のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン。マーラーも対象範囲内のはず!そして、東京都交響楽団はホストっぽい立場のような気がするので、絶対何かやるはずなのだ。インバル出ちゃうのかなぁ。定期公演でも勢いよくチケットが売り切れて、毎回、満員御礼状態だから、凄まじいチケット争奪戦になることは確実。普段はガラガラっぽい演奏会ですらLFJだとチケット争奪戦になるもんなぁ。毎年、チケットの売り方が違うのも不安要素。でも楽しみにして待ちたい。まぁ、同じプログラムを別でサントリーやミューザでやってくれるんなら高くてもそっち行くかもだけど。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
春うらら | HOME |  夏の詩
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.