忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ヲタ芸って…あれ、凄いっすね。生では観たことないけど。結局、何なのかよく判らないし。でも、なんか凄い。まぁ、本人たちが楽しくって周りに迷惑を掛けなければ良い。んで。ふと、思い出した。クラヲタにも負けないヲタ芸があることを。それが、これ→えあ・こん。前にも紹介したことあるけど、滅茶苦茶で楽しい。

そう言えば、以前、『結婚できない男』ってドラマがあって、そこで主人公がえあこんをやっていたとか。しかも、その曲がブルックナーだったとか。観ていないんだけど、もう、おいら的にはツボなんだよね。『結婚できない男』→ブルックナーと言う選択が。絶対、選曲にはクラヲタが絡んでいるに違いない。だって、ブルックナーはロ○コンだし、実際結婚していないし、大体、ブルックナーは女性に人気がない…はず(←偏見)。そのブルックナーでえあこん…とは!

あ、そうそう、『結婚できない男』で、ブルックナーのCDを選びながら主人公が言った一言、「ショルティよりバレンボイムだな」にクラヲタは一斉に突っ込んだことだろう。「いやいや、ショルティでしょ?つか、なぜ、シカゴのシェフだけ?」と。個人的には、ブルックナー好きでショルティとバレンボイムしか選択肢がないのはどうかと思うけど。まぁ、ノーマルに行くなら「インバルの原典版もいいけど、やはり、ヴァントのほうがいいな」と言うべき。…べき、ではないか(汗)。って、旬じゃない話題だな…。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
こんにちは。
ブルックナー嫌いのミーハーが通りますよ~と反応してみました(笑)
好きなオケがそれを取り上げる事を知って
はっきり言ってへこんでいる自分だったり
ブルックナー。オペラよりも・・ない
音楽だったりします
すみません。どーしてもだめなんですよね
>旬じゃない話題だな…。
いいじゃないですか
自分は、面白いと思いますよ
では~。
dokichi URL 2008/12/16(Tue)04:12:26 #EDIT
TITLE > 無題
こんにちは~♪
ブルックナー、実は自分も苦手だったり(;><)BBCsoがブルックナーかぁ。なんかイメージないですね。指揮者陣からも想像が付かない感じです。

嫌いな人に薦めるブルックナー…と言うなら、インバルの原典版で4番かなぁ。苦手な自分が言うことじゃないけど(笑)。

>いいじゃないですか
>自分は、面白いと思いますよ

ありがとうございます(TДT)
思いつきで書いちゃうんですよね、タイミングとか考えずに(;><)
schunsou 2008/12/16(Tue)12:56:36 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.