忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


寝坊しつつ、今日はベルデヴェーレ宮殿、音楽館、セセッシオンを巡る。明日の飛行機で帰るので、今日が事実上の最終日。と言うわけで、少し頑張った。
 
ベルデヴェーレ宮殿はシェーンブルン宮殿と違って、何故か中は美術館になっていて、クリムトの絵がたくさんある。ウィーンの画家と言えば、クリムトだから観光客もたくさん来る。まぁ、クリムトもいいんだが、ナポレオンのアルプス越えの画があったのにはびっくりした。しかも、凄いでかいんだ…。
 
音楽館は、ちゃちい博物館かと思いきや見どころ満載。フルトヴェングラーやトスカニーニの指揮棒やシューベルトの眼鏡が置いてある。ウィーン・フィルコーナーもあって、クラヲタ必見。
 
さて、夜、最後の夜である。今日もムジークフェライン。飽きたぜ(嘘。言ってみたかった…暴言)。フェドセーエフ&ウィーン交響楽団でシマノフスキの交響曲第3番『夜の歌』とマーラーの交響曲第5番。
 
シマノフスキは合唱を伴う大編成の曲なんだが、狭いムジークフェラインの舞台からこぼれおちそうである。マーラーは今年が、生誕150周年の記念イヤー。この年、ウィーンで活躍したこの大作曲家の名曲をムジークフェラインで聴けるしあわせ。
 
ミスは散見されたが、熱い熱い演奏だった。と言っても、ロシアの指揮者ながらフェドセーエフってむやみやたらにがなり立てない。だから、ウィーンで活躍できるんだろうなぁ。
 
コンサートの後は、最後の夜なのでちょっといいものを食べに行った。のだが…
 
凄まじいボリュームに残しまくりで退散してきた。ゴメンナサイ。つか、昨日の茹でた牛肉でそのボリュームは警戒しておくべきだったのだな…。

IMG_7162.jpg














拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > お疲れ様です
どうもどもう♪ お疲れ様です。
無事に聖地巡礼は済んだようですね
楽しそうな旅で何よりです
もぅ、こうなったらオーストリアに移住
してしまいましょう♪♪
けんぼう 2010/02/13(Sat)11:02:20 #EDIT
TITLE > 無題
どうもっす!
今日の飛行機で帰ります。
オーストリア良いとこでした。
音楽的には住みつきたい気分です。
食事も、意外と…意外とですが、
美味しかったですよ。
schunsou 2010/02/13(Sat)15:59:13 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.