忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[412] [411] [410] [409] [408] [407] [406] [405] [404] [403] [402]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


聖地巡礼2日目。まぁ、1日目はあってなかったようなもんなので、事実上、1日目かな。
 
まず、最初は、王宮礼拝堂でウィーン・フィル団員等のサポートでウィーン少年合唱団によるミサ。そう、今日は日曜日なんだよね。時差ボケのおかげで早めの活動開始も苦ではない。人の少ない王宮の庭園をぼんやり歩きながら礼拝堂に向かう。

30分ほど前に礼拝堂入場。観客に日本人多い…。つか、アジア系がいたらたいてい日本人だ。ロサンゼルスは中国人と韓国人が幅を利かせていたのに、ウィーンは日本人がアジアのメジャー。時々、日本語の案内があるくらいだ。
 
どきどきして、待っていると、後ろの団体の中年女性が…
 
「生演奏なのね!」
「火曜日はウィンナー・フィルハーモニー?」
「ウィーン・フィルよ!」

みたいな会話が。興味がないのに、なんで大金はたいて行く気になるんだろか?解らん…。
 
さて、ミサ開始。厳かな儀式が粛々と進む。何言っているか分かんないけど、敬虔な気分になる。と、そこにモーツァルトのクレド・ミサが流れ始めた。そうだ。これが、ミサのあるべき姿なのだ!途中途中に挟まる聖職者の説法もあってしかるべきもの。雰囲気ごと楽しむ。いやぁ、実に美しい空間、穢れのない美しい音色。1時間ほどのものだが、これは来てホントによかった。

ミサが終わって外に出てみると、本格的に雪が降っていて、さっきまで殺伐としていた冬の街並みが雪景色をしていた。雪はうざったいが、こういう景色を見てみたかったんだよね!

その後、雪を突いて美術史美術館へ。ブリューゲルの画…別に今まで特にどうと思っていなかったけど、実際見てみるとすっごくいい。とても気に入ったので、ポストカードを買う。そのほかにも見所いっぱいだったけど、全部まじめに見ていたら1日では見切れない。さっくり、2時間ほどで全部を回る。

外に出てみると雪が止んでいて、ホッとする。その後、モーツァルト像の前でものの見事にこけたものの、無事、シュテファン大聖堂など街歩きを楽しむ。

3時ころ、疲れてきたので一時、ホテルに帰り休憩。夜は…オペラなのだ!
 
18:30から国立歌劇場で『薔薇の騎士』。あー、あの場所に実際にいるんだなぁ~。感慨深げ。で、舞台の方なんだが、ルチア・ポップを見慣れている身には…ゾフィーが小さい!おかしい。ゾフィーはもっとふくよかだ!とわけのわからん突込みをいれつつ、演技、声も含めて、どうしてもゾフィー役に最後まで馴染めず。素晴らしかったのはオックス。クルト・リドルなんだが、流石の風格。2幕でのちょっとおどついた様子など、傍若無人だけではない、オックス像も見せてくれた。指揮はペーター・シュナイダー。墺独のオペラ界では評価の高い人らしい。カルロス・クライバーばかり聴いていた身では、随分と物語を落ち着いたものにしているなぁ、と思ってしまう。
 
ウィーンでウィーンの作曲家のウィーンを舞台にしたオペラを堪能してホテルに帰ると23時過ぎ…。疲れた…。

 
IMG_6683.jpg















拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
本場で聴くバラの騎士とは、うらやましい限りです。

コンマスはだれだったのか?等、
VPOファンとしては興味がわきますね。

VPOの方もBLOGで言及しています。
http://kwien.exblog.jp/d2010-02-06
F2 2010/02/08(Mon)16:57:41 #EDIT
TITLE > 無題
どうも!
自分でも最高のウィーンを満喫できた一夜だと思います!
コンマスはキュッヒル先生ではありませんでしたよ。後はそれほど知らないんですが…汗

VPOの方のブログ観ました。
まったく同感です。今回のはシェンクのもので、古典的でしたが、変に斬新なものは自分も好きではありません。

『薔薇の騎士』なんて斬新にしようがないでしょうが…。
schunsou 2010/02/09(Tue)00:47:00 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.