忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[712] [711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704] [703] [702]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


アノニマス4は女性4人のヴォーカル・グループである。主なレパートリーはルネサンス期以前の声楽曲。

ルネサンス期を得意とするグループってキングズ・シンガーズのように、高音域も男声でカバーしちゃったりする。ザ・シックスティーンやタリス・スコラーズ、スティレ・アンティコは男性も女性もいるけど、女性だけのグループってどんだけいるのだろうか?しかも、たったの4人。もちろん、ザ・シックスティーンのハリー・クリストファーズやタリス・スコラーズのペーター・フィリップスのような統率を取る人もいない(まぁ、4人じゃいらないだろうけど)。それでも、なかなか素晴らしいのだ。女声ならではの清澄さもあって、◎。

さて、そのアノニマス4の興味深いCDを入手した。タイトルは『GLORYLAND』アメリカ発祥のフォークソング、スピリチュアル音楽、ゴスペルを集めた1枚。

ルネサンス期以前の音楽を得意とするアノニマス4がアメリカの古い音楽を歌うのか?しかも、所属レーベルはハルモニア・ムンディ・フランスじゃんね…?と疑問符は付くが、アノニマス4のCDは実はHMFのアメリカ支店でのプロダクション。アノニマス4だってアメリカのグループなのだ。だから良い。良いと言うことにしてしまおう。

で、これが、美しくって楽しくって、なかなか聴き応えがあるのだ。ノスタルジック溢れるブルーグラスのような響きがあるかと思えば、どことなくルネサンス期の教会音楽のような響きもある。アメリカらしいノリもあるが、それはそれほど印象に強くない。アノニマス4の清澄な合唱とアメリカの響きが見事に融合した1枚だ。

ほかに『American Angels』と言うCDもある。こちらも聴いてみたい。


anonymous4.jpg






 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > アノニマス4 懐かしい・・・
こんにちは。
アノニマス4、昔かなり好きでCD何枚か持ってます。
いまも活動しているのですね。
モンペリエ写本を美しく歌った「愛の幻影」なんか、
良かったなあ。
木曽のあばら屋 URL 2010/06/28(Mon)22:38:23 #EDIT
TITLE > 無題
こんにちは!
アノニマス4、2006年に復活したらしく、CDをリリースしたとのことですが、今はどうなんでしょうか…。

『愛の幻影』…なんか、タイトルからして良さそうですね!買ってみます!
schunsou 2010/06/29(Tue)12:42:11 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
古楽? | HOME |  マンボ!!
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.