忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[714] [713] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 札幌

野暮用で札幌に滞在中。

まぁ、北海道といっても、札幌だとなんら本州の都市と変わらない。いや、帯広だって、釧路だって、都市部の光景は実は大して違いはない。そりゃ、冬に行けばガッツリ雪が降っていたりするけど、言ってしまえば、そんなもん。だって、日本国内なんだから、建物だって劇的に違うわけではない。そういう意味では那覇もそう。唐突に、フェレンツェのような光景が広がるわけではない。違いが出るのは、都市部から出てからのこと。しかし、なかなか都市部から出られる機会はない。そういう機会には恵まれないんだなぁ。もう何回も北海道には来ているけど。

だから、試される大地は、なかなか試せないでいる。つか、ホントに大自然が広がっているのか、疑念が湧いてきた。実は、嘘なんじゃないか、とか(笑)。

外見はそんな感じなんだけど、少し人に接したり、生活に触れれば劇的に違う。つっても、もちろん、唐突にベトナム・スタンダードな人が出てくるわけじゃないけど。

よく言われることなんだけど、北海道人は冬になると暖房を最強にしておいて、Tシャツでアイスを食べるんだそうだ。ECOこそ絶対的正義の時代に堂々たる逆行っぷりで、心意気を感じないわけではないんだが、やっぱ東京人の常識ではない。しかし、逆に北海道人はこういうのだ。

「本州に行くと寒いんですよ。なんで、暖房強くしないんですか?」

正しい。全く、正しい。「これぐらいなら我慢できる」ってところまでしか暖房を強くしない、と言う美感は絶対ではないはず。むしろ、改めて問われると、自分たちが妙にストイックな変な人に思えてしまったり…しないけど(笑)。しかし、返答には詰まった…。ま、絶対なんてないことだ。

あ、そうそう宗八カレイをみんな食べているというので、明日買って帰ろうかと思っている。「どこで買うのがいいのですか?」と聞いたら、「駅前の東急の地下がいいよー」とのこと。まぁ、あれだ、地場のお土産を気軽に入手できる場所は地元のスーパーかデパートがいい、と言うのは鉄則。空港やお土産屋さんへは、地元の人は買いに行かないだろう…ってことは簡単に想像がつくってもんだ。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.