忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


よく自分の楽器、「うちの子~!」と言って可愛がっている人がいる。あれ、いいなぁ、と思うんだけど、男がやると軽くキモイ。まぁ、キモくてもいいんだけど、おいらの楽器、今年で80歳なんである。萌え萌えな女の子でも「うちの子~!」って感じじゃないよなぁ。軽く仙人。おいらにとっちゃ師匠。

で、この師匠、不幸にして、今は初心者野郎の伴をしているわけだけど、この初心者野郎の扱いが乱暴なのだ。そこで今日は、弓の毛換えついでに、御茶ノ水の下倉バイオリンで軽く様子を見てもらった。

下倉バイオリン「駒が少し前傾していますね」
初心者野郎「そうなんですか…」
下倉バイオリン「直しておきましょうか?」
初心者野郎「お願いします。」
下倉バイオリン「もっと傾いてしまうと替えないといけなくなるんです」
初心者野郎「いくらぐらいなんですか?」
下倉バイオリン「同じ駒だと20,000円ですね」

あのペナペナな小さい木ッ切れがねぇ…20,000円!!やってられん。

まぁまぁ、そんなわけで、駒は換えずに、お代、約10,000円―ふぅ。やられたぜ。まぁ、でも、時々ちゃんと見てもらわないとだなぁ。弓の毛換えもしばらくしていなかったし。いや、わかっている。ちゃんと時々しないといけないのは。でもでも、だってだって!なのだ。

んで。明日の正午に出来上がるらしい。なので、土曜日の今日は、ヴァイオリンの練習が出来なかった。凹むぜ。平日に持っていくべきだったなぁ。

悔しいから石丸に寄って帰ってきたとか…散財…。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
2万円ですか。結構しますね。
なんにせよ、弾きこむほどに楽器に対する愛情は増してきますね。
私のチェロは1999年製でチェロを始めた時期とほぼ符合します。

10年経ってもこの程度の上達ぶりかと思うと焦っている今日この頃です。
もっと練習しよっと。。。
NONAME 2009/06/28(Sun)17:06:47 #EDIT
TITLE > 無題
そうなんですよぉ…。
なにかと楽器はお金が掛かりますね(汗)
今度から楽器は「うちの子」と言うようにしましょう。

君のチェロも10周年ですか…。
チェロと伴に成長している感じがして良いですね…そういうの。
ちなみに、今のヴァイオリンの先生は、
おいらみたいなモダン楽器より、
そう言う新しい楽器と伴に歩むのを推奨しています。
schunsou 2009/06/28(Sun)21:38:16 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.