忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[754] [753] [752] [751] [750] [749] [748] [747] [746] [745] [744]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ウィーン・フィルの来日公演、来月に迫っていると言うのにサロネンがキャンセルとなった。サロネン自身、小澤の代役だったのだが、これで代役の代役が出てくることになった。代役の代役…どんだけ、新顔が出てくるのかと思ったら、プレートルとヴェルザ=メストが分け合う形で代役を務めることになった。豪華過ぎ。今年と来年のニューイヤーコンサートの指揮者が揃ってウィーン・フィルと来日って、史上初だろうし、今後も多分想像もできないほど、ありえない事態。加えて、ネルソンスもいるので、1ヶ月の間に3人の指揮者と共演するウィーン・フィルを楽しめることになった。ウィーンでもなかなかないぞ、この状況。

とは言え、あまりにも急な話で、大丈夫なのかな、と思わないではない。けれども、ご高齢のプレートル翁が今後再来日する可能性は、どれくらいあるんだろう?とか、考えると、とりあえず聴いておいた方が良いんじゃないか、良くても悪くても伝説にはなる。さー、どうする?

あとはチケットだな~。払い戻しする人がどれくらいいるか。そもそも、いるのか。いや、いることはいるだろう。都合悪くなった人が、これ幸いに払い戻しするだろうし、「え?プレートル?」って人もいないことはないはずだ。現に冷静に音楽だけ考えれば、サロネンの方が面白いかも、っておいらは思う。さて、悩むとするか。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.