忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1162] [1161] [1160] [1159] [1158] [1157] [1156] [1155] [1154] [1153] [1152]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


以前、石丸電気で不良品を交換したことがある。電話でやり取りをしたんだが、「ドホナーニの…はい、メンデルスゾーンですね」みたいな感じで商品名を確認するのも、交換手続きもスムーズだった。そういうのは当たり前だと思っていた。

で、先日である。タワーレコードで盤面に傷のあるCDを購入してしまったので、やはり電話で問い合わせた。レシート番号や商品番号を訊かれ、商品の確認…店員さん「ウィ、ウィリアム・クリ、クリス…」、おいら「クリスティですね」、店員さん「あ、はい。」…てな感じ。CharpentierのPastorale de Noel、演奏者は、William ChristieとLes Arts Florissants…クラヲタでもない限りアルバイトさんじゃ、そりゃ、読めんわなぁ(苦笑)。初々しくって良いと微笑ましく思うのは甘いのか。商品さえ、きちんと交換されればいいんだけどね。それでも、石丸電気の対応が懐かしい。店員さんが、売っている商品名をきちんと言えるってこと。クリスティなんて、フランスの古楽演奏の大御所だもんねぇ…石丸の店員さんなら、と比べてしまうのは弱気な回顧主義だろうか。一応、タワーレコードにはクラシックに詳しい店員さんいるっぽい。とフォローしておこうか。お店で質問したらちゃんと対応してもらえる。

それと、交換期限なんだけど、タワーレコードは2週間。大量枚数を収めたBOXものの多いクラシックでこの期間は正直厳しい。ハイドンの交響曲全集を2週間で聴ききるとか、なかなかできない技だと思う。石丸はその辺判ってくれていて対応していたんだけど…。タワーレコードが悪いとは言わないけど、石丸は良かったなぁ~。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > お疲れ様です
どもども、こんばんわ♪
勘弁してやってくだせえ…(泣)
アルバイトさんも必死ですから…
けんぼう 2012/04/18(Wed)23:23:43 #EDIT
TITLE > 無題
どうもぉ♪
まぁ、こちらは商品が手に入ればいいんですが、
なんか専門店ぽくないなと。
schunsou 2012/04/19(Thu)00:58:16 #EDIT
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.