忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1011] [1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005] [1004] [1003] [1002] [1001]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


1月も中旬だと言うのに、今更なんだが…今年もニューイヤーコンサートを観た。今年も…かどうかは実はよく覚えていないが、ポケーッと観ていることが多いような気がする。なんで、そんなに記憶がないかと言うと、ウィンナ・ワルツを聴かないからである。ええ、まったく。要するに惰性。そりゃ、忘れる。

今年も、モニタに向かって、「2年連続のマーラー年の折り返し点なんだからマーラーやればいいのに!」とか、とんでもなく暗いことを語っていた。「新年です。あけおめ、ことよろ。あ、今年は我らがウィーンで活躍した作曲家、マーラーの没後100周年なので、交響曲第7番『夜の歌』をやります」なんつって。指揮者は、ハイティンク。華も何もありゃしない。ここまで来たら合わないんだから、会場の花も全部取っ払って…とか、憂鬱な1年が始まりそうだな。

って、今年のプログラムには、リストが入っていた。黙ってスルーしたい苦手な作曲家リスト。と言うわけで、ここでも一切関わらない。あとは、ウィンナ・ワルツ。ところで、このコンサートって、超一流の演奏家による珍曲紹介大会じゃないか?これ。それともワルツ・マニアには堪らない名曲揃いなのか?おいらは知らない。

さて、今年の指揮者は、ヴェルザ=メスト。いつの間にか、この世代を代表する指揮者に。つか、この世代って誰がいるんだ?パーヴォ・ヤルヴィとか、ダニエレ・ガッティとか…そこそこスター指揮者はいるっちゃいるんだが、地味な世代じゃないか?とか、失礼なことを言ってみる。

とは言え、ヴェルザ=メストはカラヤン以来、半世紀ぶりのオーストリア人のウィーン国立歌劇場音楽総監督である。昨年、来日した時はmixiのコミュニティで「だれそれ?」的な扱いを受けていたけれども、地元的には大歓迎じゃなかろか。そんなわけかどうか、今年は日本人が少なかったように思う。着物姿の人をあまり見なかったような気がするのだ。映らなかっただけかなぁ。その代り、アラブの王様みたいのがやたら写っていた。彼は何者なのだろうか…。

演奏は、さすがワルツで、ノリノリ…じゃなくて、端正なんだよなぁ。ラデツキーどんなだろう、と期待していたら、野暮用が入って、ドナウ以降観られなかった…。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
お疲れちゃんです♪
schunsouさん的には2月でも立派な
ニューイヤーコンサートになりますよ!?
けんぼう 2011/01/14(Fri)20:37:54 #EDIT
TITLE > 無題
おつです!
旧正月で行きましょう!
新年会やりますか(笑)
schunsou 2011/01/14(Fri)22:33:33 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.