忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1012] [1011] [1010] [1009] [1008] [1007] [1006] [1005] [1004] [1003] [1002]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最近、おいらにとって魅力的な新譜が少なくて(ないわけじゃない)、経済状況的にはありがたい…と思っていたら石丸の閉店セールが始まっちまったわけで、結局、相も変わらない状況。

さて、そんなおいら的新譜不作の中で、キラリと輝く逸品が出てきた(変な言い方だな)。
アンドリュー・ディヴィスがBBCフィルを振って録音した『惑星』。「なんだ…再録か。前回はBBC響だったよなー」と、あまり上がらぬテンションでカップリングを見てびつくり。日本組曲が収録されているのだ。さすが、シャンドス。ただ名曲録音をしました、ってだけでは終わらない。何と言うか、シャンドスの意地、と言うか、心意気みたいなものを感じる(←言い過ぎ)。

これまで日本組曲は、ボールトがロンドン・フィルを振ったLyrita盤が孤高の名盤として君臨していた。いや、と言うか、他に録音が殆どなかった。で、このLyrita盤ってのが曲者で、漸く最近復活したところ。んで、いつまた廃盤になるかわからない。要するにLyritaってだけで、一般的に流通しにくいんである。今でこそ、入手しやすいだろうが、おいらはどうしても欲しくって、イギリスの会社から個人輸入をした。送料だのなんだのでえらく高くついてしまった記憶がある。

そんな折に、ニコニコ安心供給、巨大マイナー・レーベル、シャンドスからリリース、しかも、イギリス音楽のスペシャリストで最高の演奏をお聞かせいたします、ときたら、日本人なら買わずにはいられないでしょう?(笑)更にカップリングにもう1曲、ベニ・モラって曲も収録。こちらは、アルジェリアに旅行した時の印象から作曲されたものだそうだ。好奇心あふれる、面白がりやの人なら思わず手が伸びてしまいそうな新譜。メインが『惑星』であることを忘れてしまいそうだ。

なお、この録音は、シャンドスのホルスト管弦楽作品シリーズの一環だそうで、まだまだホルストのあまり知られていない曲の発掘は続く…はず。そうだといいな。


拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
というわけで遅ればせながらこのブログへ参上いたしました。
この前の土曜はどうもでした。楽しかったです。

さて、「日本組曲」。自分は吹奏楽版を生で聴いたことがありますが、この記事を読んでみてCDが欲しくなってきました。
ちなみにブリティッシュ・スタイルのブラスバンドをやっている自分にとってはシャンドスは割と身近なレーベルだったりします。巨大でマイナーなんですね(笑)

また音楽談義(+α)をしましょう!
それでは。
dodo 2011/01/23(Sun)00:51:15 #EDIT
TITLE > 無題
お、コメントどうもです。
こちらこそ先日の土曜日は楽しかったです。
またやりやしょう!

吹奏楽版でも日本組曲は、
なかなか生では聴けないのでは?
貴重な体験ですね~。聴いてみたい!

シャンドスは、ハイペリオンとともに、
イギリス好きには、外せないレーベルですね。
確かに、吹奏楽系のCDも多いかも。
グレインジャーとかあったよね?

6大メジャーって死語だと思うんだけど、
一昔前の基準ではあのサイズでもマイナーレーベル扱いなんだよね~。

まぁ、やっていることがマイナーだから、
マイナーレーベルでいいと思うけど(笑)。
schunsou 2011/01/23(Sun)01:47:25 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.