忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295] [294] [293]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いやぁ、ビツクリ。youtubeってこんな高画質の投稿があったんだ!と、言うわけで、サラ・ブライトマンのRunning↓。日本人もよく歌っているジュピターってやつ。ジュピターってさ、モーツァルトの交響曲第41番のことだよね、フツー。なのに、いつの間にか、ホルスト……まぁ、いいや。あ、動画は許す限りHDで観てくださいませ。



アンドリュー・ロイド・ウェッバーが見つけ出して育てて、奥さんにして、んで、別れちゃって…いまや、アンドリューより有名人になっていないか?→サラ・ブライトマン。この映像、教会だから滅茶苦茶響く。荘厳に鳴るわけだ。

さて、この映像を観て、ふと、懐かしくなって、アンドリュー・ロイド・ウェッバーのレクイエムを聴いてみる。おいらが、サラ・ブライトマンの歌唱を始めて聴いたのは、これだと思う。いや、正確には、久米宏の頃のニュースステーションのオープニングテーマかもしれないけど、それは抜きにするとレクイエム…じゃないかな。ピエ・イエスを歌っていた。とは言え、この録音の白眉はマゼールの指揮の下で熱唱するドミンゴ。ドミンゴと組んだら、まぁ、若干、影も薄れてしまうってもんだけど、ピエ・イエスは印象に強く残った。今から25年前の録音だ…。

それが、いまや世界の歌姫とか…。よく、まぁ、立派になって!!いや、せいぜい、10年位前からしか知らないけど…(汗)。

ところで、アンドリュー・ロイド・ウェッバーの弟であるジュリアン、最近とんと新譜を見ないんだけど、どうしているんだろうか。ディーリアスとグリーグ(実は師弟関係)のチェロ・ソナタをカップリングしたCDを見たときは「なんて、センスのいい企画つくるんだろ!!」って思ったもんだけど。望むマイナーレーベルからの復活。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
こんにちは、水無月です。
私はA.L.Webberの「ピエ・イエス」だと友人に紹介されて聴いた、Boys Air Choirのが好きです!コナー・バロウズ君の珠玉のソプラノが忘れられません。初めて聴いたときは鳥肌&涙、でした。

明日ラ・フォル・ジュルネですね。行けなかった演奏もあるので、とても楽しみです!

水無月 2009/06/04(Thu)18:08:17 #EDIT
TITLE > 無題
こんにちは!カキコミありがとうございます!
「ピエ・イエス」ブライトマンしか聴いたことがありません…。マゼール盤ではブライトマンとボーイソプラノが唱和していますが…。機会があったら、バロウズ君の録音も聴いてみたいです!!

明日、楽しみですね!…が諸事情で観れそうにない状況です(涙)
schunsou 2009/06/05(Fri)03:33:01 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.