忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1377] [1376] [1375] [1374] [1373] [1372] [1371] [1370] [1369] [1368] [1367]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ホテルの朝食をそこそこにしておいて、朝の街へと踏み出す。目的はフォー・ボー。雑踏をかけわけ、歩くこと10分弱。細い街路を入ってすぐのところにあるお店へ。座るとまもなく勝手にフォー・ボーが出てくる。忙しい時間にわけのわからん外人の注文などいちいちとっていられないと言う風情だ。入り口ではお店のおばちゃんが何か怒鳴っている。入ってのっけからびびらせてくれる。でも、フォーは美味いのだ。美味いは正義。

この日はひたすら街歩き。この街のすさまじい喧騒は、疲れるけれども、ワクワクする。非日常の緊張感が、とても楽しいのだ。非日常こそ旅行の醍醐味だ。市場に寄っても、日本のそれとはだいぶ異なる。なんでさ、商品の上で寝ているんだよ…とか、ね。日本の常識が通じないこの国を歩くことはとても刺激的だ。店番の人の爆睡率の高さについては、流石に一言物申してもいいんじゃないかと思うけど(笑)。

昼は、再度、ブン・チャー。お盆の上に香草とブン(麺)と汁が入った器が一緒に乗せられてくる。強烈な見た目。喧騒の中でブン・チャーをたいらげる。やっぱりハノイのブン・チャーは美味しい。インパクトもなかなかなので、旅行者にも好評のようだ。

街歩きのひと休憩は、街角のカフェでシン・トー。シェイクっぽいデザートだが、果物大国だけあって、ほぼ果物の味で付け加えた甘みは感じられない。個人的に好きなのは、マンゴー。シン・トー・ソーアイと言う。贅沢にマンゴーを使ったシン・トーが200円程度。安い。

夕食は、シーフードが食べたかったのでタクシーで足を伸ばして街外れの店へ。ベトナム語オンリーの軽い旅行者である自分にはレベルの高い店。海老の蒸したものや小さいイカの料理、それからカニのほぐし身と春雨の料理を注文。海老のレベルの高さは流石。美味い。

夕食後いったんホテルに戻り街中の隠れ家的なカフェへ。チェーを食べようかと思ったんだけれども、やっぱり、シン・トー・ソーアイ(笑)。その後は夜の街を右往左往。路上の居酒屋を横目にホテルに帰着。

歩きすぎたかも…。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.