忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1381] [1380] [1379] [1378] [1377] [1376] [1375] [1374] [1373] [1372] [1371]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 新潟へ

野暮用で新潟へ。東京から新潟へ行くには、上越新幹線一択。僅か2時間で日本を横断。飛行機なんてめんどくさい。最近でこそいろんなところに新幹線網が伸びつつあるが、上越新幹線は、開業30年が経っている。真っ先に建設されたことには、いろんな大人の事情があったと噂があるのだけれども、これなかったら、日本海はずっと遠い存在だっただろう。ようやく北陸新幹線ができるということで、日本海はさらに近くなる。太平洋側との格差はだんだんと縮められていく…と期待したい。

さて、新潟。各地に行くと「こちらははじめてですか?」と地元の人に聞かれるのだけれども、新潟でも聞かれた。もちろん、はじめてではない。というか、東京の人にとっては、上越新幹線や関越道の影響もあって、新潟はそんなに遠い存在ではない。スキーヤーにとっては、越後湯沢は最も身近なゲレンデだろうし、登山愛好家にとっては魅力的な山の宝庫だ。関東じゃないけれども少し足を延ばせば行ける遊び場といったところだろうか。

しかし、南北に長い県域の中で、その両端には、あまり行く人はいないかもしれない。北の山形県境、西の富山県境、南の長野県境に何があるか、意識する人は少ないだろう。それぞれに特徴があって面白く、その多様性が魅力的でもある。機会があったらもっと遊んでみたいぞ、新潟。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.