忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1373] [1372] [1371] [1370] [1369] [1368] [1367] [1366] [1365] [1364] [1363]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


金曜日に野暮用で宇都宮へ。やけに立派な県庁が印象的だが、中に入ると節電だらけで薄暗い。何のために立派なのか…。

で、GWのはじまった昨日から今日にかけて、尾瀬に行ってきた。北関東付いている。渋滞に巻き込まれたくないので、高崎まで電車&レンタカーで移動。流石に尾瀬に車なしで行くのはきつい。しかも、シーズン前だ。

1日目は戸倉温泉でのんびり、翌朝、尾瀬、と言うか、至仏山に登ると言うスケジュール。今頃の尾瀬は、まだまだ真っ白な世界。水芭蕉まではあと1か月ほど待たないといけない。GWだけ鳩待峠までの道が開通し、山スキーの人たちや登山を楽しむ人たちがゾロゾロと入ってくる。その中の一人になって、スノーシューで至仏山に登ってきたのだ。尤も、鳩待峠まで入れると言っても、ここの駐車場は台数が少なくて、夜のうちに一杯になってしまう。なので、戸倉からタクシーでピストン。

この2日間は非常に天気がよく、下が雪とは言え、ポカポカ陽気を通り越して、暑過ぎた。春山は、雪山とは言え、天気が良くなるとこうなるんだよね。雪もだいぶ緩んでいて、スノーシューが役に立つ。もちろん、雪崩には十分注意したい。

晴天の下、景色はよく見えたんだけれども、6月くらいまでは春霞で、周囲の山々は雪と相俟ってぼんやりとした色合いになる。写真映えはしない。

無雪期は狭い至仏山の山頂だが、雪があると結構居場所がある。人が多くてもあまり苦にはならない。雪の中から少しはみ出した這松の横で宿でもらったおにぎりときゅうりを食べる。下りは、スノーシューで半分滑りながら進むことが出来た。

下山後は、宿に戻って、温泉。そして、戸倉を後にして、少し標高が下がると、桜がちょうど見ごろだったので川沿いの桜並木に寄ってみた。ちなみに戸倉はまだ桜は開花していない。梅の蕾もまだ固い。桜はGW後だろうか。ここは梅と桜と桃が一緒に咲くそうだ。

その後、高崎でレンタカーを返し、新幹線で帰京。うん、面白かった!





拍手[2回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.