忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1375] [1374] [1373] [1372] [1371] [1370] [1369] [1368] [1367] [1366] [1365]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


じっとしていてはいけないゴールデンウィーク。飛び石連休もなんのその。5月3日は出国のピークだそうで…。とはいえ、早朝だったせいか、羽田空港国際線ターミナルはさほどの混雑をしていなかった。

目的地はベトナムの首都ハノイ。ベトナムはこれで3回目となるが、北部は初。羽田発のANAの直行便が3月から就航したと言うことで、早速これを利用してみたのだ。南部のホーチミンよりはだいぶ日本寄りなので時間は短くてすむだろうと思っていたのだけれども、羽田の出発便が多く、なかなか飛び立てなかったのと、向かい風が強かったせいで、5時間半ほど掛かってようやく、ハノイ・ノイバイ空港に到着。ANAの国際線は始めて搭乗したのだけれども、国内線と何も変わらず。そりゃ、当たり前なんだけれども、このまま高知空港にでも到着してしまいそうな緊張感のなさ。この日常感が落ち着くと言えば、そうなのだが。

ノイバイ空港は首都の空港としては小さめで、現在新ターミナルが日本の協力のもと、建設が進められている。

空港からハノイまではタクシーが手っ取り早い。ぼったくりタクシーが多いので、ホーチミンでもよく見かけたマイリンを探してハノイのホテルに向かう。空港を出てからしばらくは平和な道路が続く。バイクも少ない。しかし、市内に入ってくると一気にカオスの度合いが増す。接触ぎりぎりにエキサイティング走行、バイクの割り込み、鳴り止むことのないクラクション…ああ、ベトナムだな、と言う街の風景だ。

繁華街の中にある小奇麗なホテルに到着。若い運転手は若干迷っていた様で危うい運転だったけれども…。とりあえず、近くのブン・チャー屋で遅めの昼食を済ます。その後、ホテルでうたた寝。夕方に今度は、ブン・ボーを食べる。ブン・チャーはハノイの名物で、付け麺だ。ブン・ボーは南部の料理で、汁なしの混ぜ麺。両方とも有名なお店で観光客も多いが、ベトナム庶民的な洒落気のない内装。プラスチックの器に、安っぽい椅子、テーブルの下にはゴミ箱(ただし、床にもごみは散乱している)…如何にもな風景だ。

夕食の後は、ホアンキエム湖へ。湖を一周、湖岸にライトを張り巡らしていると言うなんとも安っぽい演出が印象的(笑)。この辺はハノイでも栄えている場所らしくて、バイクの群れが道を埋め尽くしている。写真をパシャパシャとって、ホテルに戻る。

さて、明日は何を見ようか。

拍手[2回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.