忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1168] [1167] [1166] [1165] [1164] [1163] [1162] [1161] [1160] [1159] [1158]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


朝からどんより。こりゃ、雨か?と思ったけど、すぐにすっきり快晴に。ほっとした。と言うのも、今日は、団体行動の予定があったのだ。パリを電チャリで巡ると言うなかなか魅力的なツアー。ホテルから程近い広場から9時半頃スタート…の予定が、その広場で火事があったということで、別の場所からスタート。パリは他のヨーロッパの都市に比べると大きいように思うのだが、東京のようにだだっ広いわけではない。実は自転車で巡るのが一番理想的なサイズなのかもしれない。地下鉄でちまちま動くのめんどいし(汗)。

で、どこを巡ったか。よくわからない(汗)。これ、他力本願になっちゃうツアーの欠点だよなぁ。自分で考えないから記憶に残りにくいんじゃないかと思う。それと特に興味のない漠然とした観光だから、かもしれない。でも、ガイドさんの説明は、上手くって、色々断片的に覚えているし、かなり楽しむことができた。

午後は、ルーブル美術館から凱旋門まで歩いてみた。直線で繋がっているのでついつい歩いてみたくなったんだけど、これがなかなかヘビーだった。自転車で朝から動きまくった挙句に、長い距離を歩くもんじゃないな…。で、どうだって言うと、まぁ、公園の中を歩き続けているだけ。凱旋門は…まぁ、凱旋門だった(笑)。

疲れ果てて、ホテルに帰還。少し休んでから、映画に使われたこともあると言う有名なレストランへ。と言っても、安くて大衆食堂風。メニューはフランス語だけ。適当に頼むとアメリカンな牛肉が出てきた。ナイフで苦労して切っていると隣に座った婦人が怪訝そうな顔で見ている。いやいや、こんなくそ硬い牛肉食べないから、苦労しているんだって(笑)。だんだん要領を得てきて、力を入れて切ることができるようになってきて、何とか食べきる。日本は牛肉も美味しい、と言うことを改めて確認。安いからしょうがないか。

さて!その後は、サル・プレイエルへ!なんとなく、かっこいい名前なので気になっていたホールだが、評判は酷いもんである。それでも21世紀に入ってから改装したのだとか。ここでロンドン交響楽団の演奏会。なんで、超一流が、そんなホールで演奏するのかと言えば、他にないからである。そう、パリはまともなコンサート・ホールがないので有名なのだ。そんな汚名を返上すべく、今、新しいホールを作っていると言う話を聞いたことがある。早くしたほうがいいと思う(笑)。

実際一歩踏み入れると、実にそっけない作りだ。業務用っぽいライトが上からぶら下がっていて、ちょっと大き目の視聴覚室のようだ。ミュンヘンでガスタイクを見た後では、ちょっと寂しい。音響もサントリー・ホールには勝てないレベル。ピアノ会社が作ったと言うのもあるんだけど、オーケストラ向けではないんだろうな。

指揮者はブーレーズ!!レジェンドの登場である…が、87歳の御大は、キャンセルになって、同じ作曲家兼指揮者のエトヴェシュ。演目は、ドビュッシーのノクターン、シマノフスキのヴァイオリン協奏曲第1番、メインにスクリャービンの『法悦の詩』。この演目で代役を押し付けられたエトヴェシュ。よく引き受けたなぁ(笑)。演奏も、良かった。ロンドン交響楽団の輝かしく、力強い響きが、サル・プレイエルいっぱいに鳴り響いた。しかし、今回一番印象深かったのは、シマノフスキでソロを務めたテツラフ。シャープで確りした音色。この複雑な曲を実に魅力的に弾ききっていた。

終演後、地下鉄で帰還。今日も色々と忙しかった(笑)。

29fddd33.jpeg


















 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
美術館巡り | HOME |  パリ
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.