忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1421] [1420] [1419] [1418] [1417] [1416] [1415] [1414] [1413] [1412] [1411]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 高知へ

野暮用で高知へ。

行きは、荒天で羽田のダイヤ大荒れ。使えない滑走路があったとか。そうなると、ある程度は国際線が優先されるだろうし、そもそも過密状態だしで、搭乗してもなかなか離陸しない。

さて、高知。何と言っても美味しい県。いくら美味しい食べものがある県でも、それを提供するお店がないと意味がないんだけれども、高知はその辺も抜かりがない。高知には何度か行っているけれども、毎回違う店に行って、まず外れがない。

だから、「このお店良いよ!是非行って!」と言えない。「ここもいいですよ。でも、他にもいいところあると思うよ…」と自信なさげに言うしかない。

で、地元の人も高知が美味しいことを自覚している。そしてなぜか、瀬戸内の魚介類を見下している。東京の人の感覚だと、瀬戸内の魚も魅力的なんだけれども、「ま、瀬戸内なんかと比べれば美味しいですよね」と平気で言う。これは同じ四国の他県に対するライバル心なんだろうか。

あるいは、瀬戸内の魚は、海流が早すぎるため、身が締まりすぎて堅いと感じる人もいるらしいから、その辺の好みの違いかもしれない。

この感覚の違いは少し興味深いところ。何はともあれ、四国で一番美味しいのは、高知であることは、多分、間違いない。次いで、愛媛かな?香川はうどんが前面に出過ぎていて、残念な感じ。うどんだけでは、総合力で高知や愛媛には到底勝てない。主観だけれども。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.