忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1352] [1351] [1350] [1349] [1348] [1347] [1346] [1345] [1344] [1343] [1342]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日、野暮用で長崎→佐世保に行ってきた。

長崎と言えばいろいろあるんだけど、結局、食ばかり…なんだよね、野暮用で行く場合。長崎の場合、まずは中華。ちゃんぽん、皿うどん、角煮まん。これ、中華と言っても、純粋な中華じゃなくって、長崎製中華。カステラなんかもそうなんだけれども、長崎の食事は、海外の影響を受けつつ独自に発展したもの。同じ中華街でも、横浜のそれと比べると随分小規模で、見応えもないがオリジナル食は濃いかも。

佐世保へは、JRのシーサイドライナーで長崎から約2時間。長崎空港からは乗り合いタクシーで約2時間。リムジンバスは遠回りするので、乗ってはいけない。

さて、佐世保。我が国最西端の駅だそうだ。全くピンとこないけれどもそういうことになっている。ここの名物と言えば、B級グルメのはしり、佐世保バーガー。でも、これって具体的な何かがあるわけではない。手作りで注文を受けてから作り始める、と言う条件のもと、認定機関から認められれば、佐世保バーガー。だから、東京進出!とか言われても、どういうことなのかさっぱりわからない。佐世保のお店でも、それぞれで全く違うものなのだから。

こんな感じで、長崎の食べ物は、和食っぽくないものばかり。と言いたいところなんだけれども、魚も旨い。あれだけ入り組んで島があればねぇ。ちなみに、長崎県だけで1000近い島を抱えているそうだ。佐世保の近くにある九十九島も島一杯で素晴らしい景観の場所だ。

そして…魚が空を飛んでいる!をを!不思議の国、長崎!なんつって(汗)。ヒントは九十九島の水族館。ちなみに、九十九島は「つくもしま」と呼んではいけない。「くじゅうくしま」が正解。ニホンゴムツカシイネ。
 
   
  (上手く撮れなかったので加工で誤魔化し済み。クリックするとちょっとだけ大きくなります)

拍手[1回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.