忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1357] [1356] [1355] [1354] [1353] [1352] [1351] [1350] [1349] [1348] [1347]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


野暮用で沖縄へ。昨年は、野暮用後に石垣島に飛んだんだけれども、今回は、宮古島に飛んでみた。東京が雪嵐に見舞われていた頃、南国でぬくぬくと…していた…わけでもない。

いくら南国と言っても、ベトナムと同じわけにはいかない。あ、行ったところと比較しちゃうのは、しゃーなしとしてもらおう。コートは要らないけれども、長そでは必須くらいの気温。なのに、海に入ってしまったのだ。はじめてのシュノーケリングは、荒波に揺られながら凍えそうになって、終了。綺麗は綺麗だったけど(汗)。シーカヤックを先にやったんだけれども、荒波にギブアップ。酔うわ、酔うわ…。ミサゴが飛んでいたなぁ…。雨、降っていたなぁ…。

宮古島は何と言っても海が綺麗で、じゃぁ、逆に陸の上はどうかと言うと、その魅力の度合いはほかの離島、例えば、壱岐や対馬とあんま変わらない。民俗的な見どころはそれぞれに違うけれども、ね。だから海を見ないといけない。幸い、近隣の島と橋で繋がっていて、自動車さえあれば、気軽に移動できるのはありがたい。しかも、橋は美しいコバルトブルーの海の上を走るので、これそのものが観光名所だったりする。海を楽しむのにもってこいなのだ。

ちなみに、宮古島近隣の島で最大の伊良部島との間にも近々、橋が完成する予定。今はフェリーで移動するしかないが、高速船で僅か10分。車ごと乗って移動できる。

伊良部島は、サシバの渡りで有名な島。所々にサシバをモチーフにした構造物がある。隣の下地島は、伊良部島と短い橋で繋がっている。その境界にはさほど広くない川程度の海峡があるだけだ。ここの面積の大部分は飛行場に占拠されている。と言っても、営業している空港ではなく、旅客機の発着練習場になっている。タッチ・アンド・ゴーをするジャンボ・ジェット機が間近で見られるので、飛行機マニア以外の観光客にも人気のポイントだ。自分が行ったときは、残念ながら何もやっていないようだったけれども。

食事は…なんでしょう?(笑)沖縄本島とあまり変わらない沖縄料理かな?探せばいろいろ特徴的なものがあるのかも。一応、宮古そばってものはある。

さすが沖縄で、この時期でも観光客で盛況だったけれども、2月の沖縄って基本的に曇りか雨なんだよねぇ。今回も随分と雨に降られた。これまでの沖縄滞在を合計すると15日くらいになるんだけれども、晴れたのは1日だけだ…。悪い時期が多いってのもあるんだけれどもね。

拍手[1回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
こんばんは。お久しぶりです
>2月の沖縄って基本的に曇りか雨なんだよねぇ。

その通りです。
キャンプで来ているスポーツ選手にも申し訳ないですが・・
dokichi 2014/02/12(Wed)19:25:21 #EDIT
TITLE > 無題
お久し振りです。
東京よりは暖かいですが、
風光明媚な季節ではないですね。
スポーツ選手にしてみると、
暖かければいいのでしょうけど。
schunsou 2014/02/12(Wed)23:14:52 #EDIT
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.