忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1361] [1360] [1359] [1358] [1357] [1356] [1355] [1354] [1353] [1352] [1351]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日、野暮用で岐阜→名古屋へ行ってきた。

岐阜と言えば、高山とか、郡上八幡とか、観光地が思い浮かべられるけど、岐阜市そのものは、どちらかと言えば、名古屋文化圏。喫茶店文化も盛ん。飲み物一杯頼むと、パンやサラダが付いてくると言うあれ。岐阜ではなぜか、茶碗蒸しもついてくる。もちろん、店によって違うんだけど。

で、名古屋。今回は2泊した。東京駅から名古屋駅までのぞみで100分ほど。駅前から駅前なら一応通勤圏内。リニアが通ると45分と言うから、更にその距離は縮まる。時間的には、余裕の通勤圏内になる。と言っても、お値段がお幾らになるのやら。

名古屋と言えば、味噌煮込みうどんとか、手羽先とか、色々あるんだけれども、個人的にはどうにも惹かれない。これは個人の好み。名古屋は焼き肉のたれにまで味噌があるくらいの味噌文化、大阪はウスターソース文化…で、たぶん、東京は醤油文化。いや、東京は何でもありか。そんな感じで、東京育ちだから好みでないのかもしれない。一度二度食べる分には、お、これっていいんじゃないか、なんて思うこともあるけど。

お土産のういろうは山口のういろうと比べると庶民的な感じがする。個人的な好みを言えば、山口のういろうの方が美味しいと思う。同じういろうでも、米粉で出来ている名古屋のういろうと、わらび粉や葛粉を配合して出来ている山口のういろうはまったく別の味わいだ。

って、ことで、随分と名古屋を否定的に書いてしまったんだけれども、冒頭にも書いた喫茶店文化は結構好きだ。と言っても、コメダくらいしか行ったことないんだけれども。東京に進出する前から、コメダ東京に来ないかなぁ、と待っていた一人なのだ。

もっと広がれ、名古屋の喫茶店!

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.