忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1365] [1364] [1363] [1362] [1361] [1360] [1359] [1358] [1357] [1356] [1355]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


大雪で中止になった先日のスノーシューツアーのリベンジで乗鞍高原と上高地へ行ってきた。土曜午後から乗鞍高原散策、日曜日は一日かけて釜トンネルから河童橋まで歩く上高地散策と言う行程。現地ツアーで松本駅までの送迎付き。

天気予報は良好。しかし、前回だって、想定外の天気となったわけで、まったく天気予報は信用していない。

土曜日の乗鞍高原ツアーは、晴天のもと、凍りついた善五郎の滝や牛留池を歩き回る。善五郎の滝は凍っているとは言え、一部は解けていて独特の風景。そこそこ近付けて迫力も満点だ。あとは林の中をうろうろ。スノーシューを履いたのは10年振りくらいなので、良い練習になる。

翌日の上高地は、晴天の予報に反して、雪嵐。暗い釜トンネルを抜けて、表に出ると粉雪が舞っている。午後遅くから崩れると言う予報だったので、「もうか…」と、うんざり。上高地のバスターミナルに着くころには、風も強まって、嵐の様相。河童橋の写真もそこそこに、Uターン。

上高地帝国ホテルの軒先を借りて昼食を摂った後、田代池に向かうが、ここの風雪と言ったら、なかなかにエキサイティングで(汗)。ブリザードが猛スピードで節減を駆け抜けていく様、正に自然の脅威。リベンジのつもりが見事に返り討ちにあったような(笑)。

とは言え、往きと帰りの両方で、サルの群れに癒されたのは、良かったかな。スノーシューで歩けたのも楽しかった。冬は山方面の活動流行っていなかったけれども、スノーシューでゆるーく楽しむのも良いかもしれない。本格的な雪山は何度か行って「もういいや」と言う結論だけど。

写真は上から、雪面の樹の影、上高地のサル、善五郎の滝(クリックで大きくなります)。
 
 



 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.