忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329] [328] [327] [326]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日から行っていた湘南方面から帰ってきて、近所を車でフラフラ。ふと歩道のほうを見ると歩道橋に人が…橋にも人が…そうだ、今日は隅田川の花火大会ではないか。車で近くまで行ってみようと花火のほうに進む。当たり前だけど、メジャーな道路閉鎖されまくり。首都下町麻痺状態…。

それでも明治通り北上したらそこそこ見えた。白髭橋のあたりでは花火もよく見えたし、車も人もそんなには多くなかった。街中でやる分だけ、意外とお客さんが散るんだなぁ~。混んでいると思い込んでいて、敬遠しまくっていたけど、なんだかもったいなかった。穴場探せばいくらでも見つかりそうな身近な花火大会なのかも。

白髭橋からは花火、夜景、屋形船の3つの光が風流な絵を醸し出していた。こういうのはなかなかほかの花火大会ではないなぁ。路地に入れば、道端で花火見物。いろいろ変わっているんだろうけど、根本は江戸時代から変わらない風景なんだろうな…にしても、羨ましい場所だ。おいらの家は…音だけ満喫(涙)。

さて、家に帰れば、聴かねばならぬCDがあったのでとりあえずこれ↓から聴く。HMVから届いたのだ。

“ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス集”
ギル・シャハム(vn)オルフェウス室内管弦楽団

ドイツ・グラモフォンからだいぶ前に出たもので、ずっと買うべきかどうか迷っていたんだけど、ちょっと安くなって出ていたので良い機会だと思って購入。最近、軽くシャハム、マイブームだし、ね。つか、今回の注文で届いたのはすべてシャハム(笑)。

さて、内容は名曲集的なオムニバスCD。タイトルの通り、ロマンスとタイトルに入っている曲と、たぶん、シャハムがロマンチックを感じちまった曲がカップリングされている。馴染みやすい曲が多いが、スヴェンセンのロマンスなんて、珍品も入っていて、何気にファン垂涎。お洒落な選曲でもある。個人的にはドヴォルザークのロマンスが最強にメランコリックで美しくってオススメ。小品としてはちょっと長めの作品だけど、長く感じるような曲ではない。シャハムの演奏はこういう小品をやっても実に華があって美しい。やっぱ、ヴァイオリンはギスギスしてちゃだめだよねぇ。


shaham-romance.jpg






拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
今年の花火は風が強かったけどそのぶん煙がながれて、綺麗にみえたよ!
白鬚橋付近を車で走っていたなら遊びにきてくれればよかったのに。
NONAME 2009/07/27(Mon)00:27:08 #EDIT
TITLE > 無題
こんにちわ~!!
白髭橋ってそちらの方だったんですね…。
何も考えないで走っていました(汗)
今年はフラフラ花火大会でも、
観にいこうかなぁ~と思っています。
schunsou 2009/07/27(Mon)15:38:38 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.