忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[381] [380] [379] [378] [377] [376] [375] [374] [373] [372] [371]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 歌の翼に

ヴァイオリンを習っている。で、近頃のブログ記事を見返してみるとヴァイオリンの曲が圧倒的に多くなっている。おいらの考えでは、これは良いことじゃないんだなぁ。ヴァイオリン習って、聴く音楽の幅狭めてしまっては、どうにも貧しいことだ。

さて、そんなわけで、今日は歌曲を一発。バーバラ・ボニーのメンデルスゾーンの歌曲集。ベタだけど、「歌の翼に」が大好きなんだよね。今まで持っていたのはシュライヤー盤。良いんだけどさ、やっぱ、こういう曲は、ソプラノの方がいい。ボニーの透明で伸びやかな歌声で聴くととてつもなく美しいし、心が洗われる思いがする。

歌の翼に乗せて、恋人よ、
君を遠くに連れて行ってあげよう!
遥かなガンジス川のほとりに―
僕はあそこに素敵な場所を知っているんだ。

あそこには、静かな月の光を浴びて、
紅に燃える花園があるんだ。
蓮の花が君を待っている、
懐かしい姉妹である君を。

すみれはしのび笑い、甘く囁き、
遥かな星のほうを見上げる。
薔薇は香り高いおとぎ話を、
ひそひそと耳に語りかける。

近くへ跳んで来て、聞き耳を立てるのは、
無邪気な、賢そうなカモシカだ。
そして遠くでは、あの神聖な流れの、
川波がせせらぎの音を立てている。

あそこへいって、僕たちは、
椰子の木陰に腰をおろそう。
そして愛と憩いとに浸って、
幸せな夢に耽ろう!

(ハインリッヒ・ハイネ詩)


bonny-mendelssohn.jpg






拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.