忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1130] [1129] [1128] [1127] [1126] [1125] [1124] [1123] [1122] [1121] [1120]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あれ?クリスマス終わってんじゃん!とか言ってな。このタイミングで『くるみ割り人形』を買う。残ったケーキの叩き売りみたいなもんで、タワーレコードで安売りしているんだよね、と思って…いや、微塵も期待していなかったが、とにかく、フツーのSPECIAL PRICEで買ってきた。

演奏は、プレトニェフ&ロシア・ナショナル管弦楽団。プレトニェフがタイで捕まったのって確か、去年だったはずだけど、活動は相変わらず、続けている。つか、あの事件は風化されつつあるな。プーチンと仲が良いとか言う噂を聴いたんだけど…。いや、なんでもない!

さて、このCD。ONDINEからのリリースなんだよね。もはや、メジャーレーベルからは殆どの演奏家はCDをリリースできない。なぜか、突然、新人を発掘してきたりするんだが、それも長続きはしない。期待値はDGもHMFも変わらない。昔の価値観が通用しないのは、どの世界も同じ。懐古主義者にはなりたくない。

ところで、この『くるみ割り人形』と言う曲、超有名曲なわけなんだけれども、毎度聴く度に、「あれ?これって『くるみ割り人形』の曲だったっけか?」ってのが何曲もある。逆に言えば、街で流れていても、「お、『くるみ割り人形』!」とはならない。たぶん、聴き込んでいないせいだ(汗)。もちろん、行進曲とか、花のワルツはわかるけど。これは、『白鳥の湖』でも、『眠りの森の美女』でもそう。あ、いや、『眠りの森の美女』は全曲盤持ってないか。実は、インパクトでは、ストラヴィンスキーの3大バレエの方が強烈な気がする。

プレトニェフの演奏は、ベートーヴェンの時ほど変なことはやらかしていないけど、ファースト・チョイス向けでないのは確か。情に溺れない花のワルツ、でも、美しかったり。テキパキした行進曲、これはあまりキュートではない。濃厚なライナーの演奏を聴きなれていると斬新で面白い。

kurumi.jpg







拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.