忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185] [184]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「クラヲタの部屋って、お爺さんの写真多くね?」

ヤフオクをやってみた。ターゲットは、

シベリウス&ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲
フランチェスカッティ(vn)
バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィルハーモニック
オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団

と言う内容の…LP(!!)。ええ、持ってませんよ、LPプレイヤー。でも、買っちゃったのだ。これ、2回目(汗)。前回のは、未CD化曲を含む、ルチア・ポップのモーツァルトのコンサート・アリア集。今回のは、廃盤にはなっているが、共に一度はCD化されているもの。それほど希少価値はないものと思うが、なぜか希望者は何人かいて、そこそこの値段になってしまった。魅力的な組み合わせであり、ついつい物欲が…暴走。ヲタクなんだな。間違いない。

で、どうすんだ?これ…とりあえず、飾っておくか。LPって重厚で、飾っておいても良いなって思う。今度、神保町のエテルナ・トレーディングでも巡って、面白そうなLP物色してみよう(←懲りない)。

ところで、他のLPの商品を見てみると、やっぱおおっ!って思うものには、入札者が結構いたりする。このジャンル、追い求めていくと音楽ソフトはCDだけでは、物足りなくなっていくのだろうか。おそろしや。

あ、ちなみに、フランチェスカッティの使用楽器はストラディヴァリだった。だから、ジャケットのヴァイオリンは、ストディヴァリなんでしょうね。このクラスの人が弾いていないと誰が弾くんだ!って話だけど。

francescatti-sibelius.jpg






拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
いか。 | HOME |  ばいおりん。
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.