忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187] [186] [185]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ いか。

野暮用で福岡へ。ついでに、レンタカーを借りて、佐賀、長崎まで足を延ばしてみた。まぁ、なんだ、最大の目的は食べ物だったりするわけだけれどもね(汗)。旅でいい加減な食べ物食べちゃうと、もったいない気分にはなるよね~、とか、思うわけだ。

さて、今回の最大の目的は呼子のイカ。ばんやに4月ころに行けば、1,000円以下でダルマイカやヤリイカの活け作りは食べられるのだが、まぁ、それは置いといて。一応、有名なのだ、呼子のイカ。活け造り発祥の地だとか。そんじゃ、ま、週末なんぞに行った日には、混んでて大変なんだろうな~、と思いつつ、土曜日の18時頃いか本家と言うお店へ。海に面した景色のいいお店…客絶無。ふぎゃ。大体、観光客は朝市と併せて昼に来るもんなんだろうなぁ。

出て来たイカは、そりゃ、まぁ、新鮮で綺麗に透明で美味しそうなもの。まずは、ゲソをはさみでバチバチッと切って、醤油に付けて頂く。踊り食い。呼子の活けイカのお店の中でも、これをやってくれるところは、滅多にないんだとか。大体、ゲソはてんぷらにされちゃう。でも、ゲソは踊り食いすべき!身は甘くて、歯ごたえが堪らない。普通のイカの刺身とは全然違う。これは幸せ。

yobuko3.jpg












残った部分は、てんぷらか塩焼きに。おいらは塩焼きをチョイス。時間が掛かるため、普段は平日しか塩焼きは選べないが、頼んだらやってくれた(ちなみに、他のお店では、塩焼きは選べないところが多いみたい)。肝と絡んでこれまた凄く美味しい。

yobuko5.jpg












イカ堪能。凄く堪能。でも、まだまだ。翌日もイカを食べるべく、唐津に宿を取り、再び出撃…と途中に唐津お魚祭りと言う魅力的なイベントのご案内が…。寄るしか。行ってみると漁港に大漁旗が幾多となくぶら下がり、その下で、唐津近辺の海産物がわんさか売られ、たくさんの人々がそれに群がっていた。もちろん、参加。

まず、小さいあわびの踊り焼きを頂く。小さくても、あわびはあわび。一口サイズで、200円。次に、地元で取れたアジのみりん干しをゲット。これをバーべキュー台で勝手に焼いて頂く。もちろん炭火。

yobuko4.jpg












なんと言う素敵なお祭りだ!と思いつつ、更に、カニ飯をゲット。この辺では、ワタリガニをかに飯にしていただく。小さいものだったけど豪快。つか、こんなに食べまくっていて、更に呼子でイカが食べられるのか…。

yobuko2.jpg












腹が満ちたのに、再び、呼子へ。まず、朝市を見学。ウニをその場で食べさせてくれると言うので、躊躇なく頂く。カパッと割って、手のひらに…豪快な食べ方だ。更に、定番のサザエのつぼ焼きも。もうお腹一杯だ!なのに、向かうは活けイカ料理の店、漁火。

さすがに、同じものは食べない。ちょっと変わりダネでイカ丼と言うものを頂く。活けイカと卵黄にいくらを混ぜて頂く。もちろん、イカは透明、ゲソは口の中ではっつく。さっきまで、泳いでいたんだろうなぁ~、ってのがすぐ判る。これも絶品。

yobuko1.jpg












美味い…が、もうお腹は玄海…限界(汗)。この旅も、魚介を堪能しまくったと言うことで、満足!その他には、島原で素麺がとても美味しかった。お土産もゲット。長崎は、中華街があったけど、中華食べるなら横浜で良いんじゃないかい?と思ってしまった。

…あ、食べ物の話ばかりだけど、一応、観光等もしていたりする。うん。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.