忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ ふるね。

フランスの名匠ジャン・フルネ、逝去。有名楽団との共演に恵まれず、また、録音も少なかったせいで、今ひとつ、音楽界の表舞台で活躍できなかった印象のある指揮者だ。随分以前から東京都交響楽団を中心に在京の楽団に客演しまくっていたせいで、日本では何となく、軽く見られていたような気もする。

でも、実は結構凄い指揮者だった。1980年代から1990年代におけるフランス音楽の第一人者だったのではないだろうか。派手な経歴で華麗な演奏をし、人気を博したデュトワに対し、洗練された整った綺麗で爽やかなフランス音楽を聴かせてくれた。こういう指揮者の演奏を毎年のように聴けたのは、軽んじるべきじゃなくて、実は、ありがたいことだと思わなくちゃいけなかった。

そう言うおいらが、行ったのは、東京都交響楽団とのオール・フランク・プログラムのみ。まだ、高校生の頃。取ったのは、3階の学生席だった。土曜日の夕方からのコンサートだったと思うけれども、東京芸術劇場の1階席はガラガラだった記憶がある。演奏は素晴らしく、はじめてのフランクの生演奏に鳥肌ものの感動を味わわせてもらった。

もっとフルネのコンサートに行けばよかった。フルネ、92歳の時、たぶん、世界的指揮者としては、はじめて引退コンサートを日本で開催した。行こうと思ったけど、なんとなく、回避してしまった。悔やまれる。このとき共演したのは、フランクのコンサートでも共演していたピアニストの伊藤恵だった。おいらにとっては懐かしい組み合わせでもあったのだ。この引退コンサートはCDとDVDにソフト化され安易に入手することができるので、是非、手元においておきたい…が、まだ買っていない。

引退コンサートから僅か3年。95歳の高齢だったとは言え、音楽から離れて間もなくの訃報に、音楽を糧に生きてきた人なんだろうな、と勝手な想像を広げている。今は、故人を偲び、1967年録音のチェコ・フィルとのフランクの交響詩集を聴いている。

長い間、日本の音楽ファンに素晴らしい音楽を届けてくれたことは、日本の一音楽ファンとして感謝に絶えないところ。ただただ、ひたすらご冥福をお祈りするばかりである。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.