忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1298] [1297] [1296] [1295] [1294] [1293] [1292] [1291] [1290] [1289] [1288]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


いやー、いやいや…!(汗)参院選開票速報&サッカー代表戦中継を向こうに張って、NHK教育でクラシック音楽館のNHK交響楽団演奏会。今回はオール・イギリス・プログラム。5月に私が行ったコンサート。まさか日本の地上波に、ウォルトンの交響曲第1番全曲が乗る日が来るとは!

以前も載せたけれども、再度確認のためプログラムを紹介しておこう。指揮は尾高忠明氏。日本ではよく知られたイギリス音楽のスペシャリストだ。

エルガー:序曲『フロワッサール』
ディーリアス:歌劇『村のロメオとジュリエット』から間奏曲
ヴォーン・ウィリアムズ:テューバ協奏曲(独奏:池田幸広氏)
ウォルトン:交響曲第1番

あの時の感動を再び!それと、自分の映像を確認。オーケストラ・コンサートの映像作品としては、2度目の出演となる(笑)。昔のNHK交響楽団のコンサートで出演しているかもしれないけど、未確認のため、それはスルー。現在確認できる初出演(笑)は、ベルリン・フィルのデジタル・コンサート・ホール。ベルリンのフィルハーモニーでの収録だったんだけれども、ラトルの背後でやる気のない拍手を披露してしまった(汗)。

さて、今回は前回の反省を踏まえて頑張って拍手した。結果は…まずまずかな。前回ほど目立つ席じゃなかったのは幸い。ムジークフェラインの舞台席になんかのぼったら相当がんばんないといけないんだろうな~。演奏中から緊張しっぱなしだろう(笑)。

それはともかく、NHK交響楽団の演奏会はこうやってあとから映像で見ることができる場合が多いので、存分に楽しむことができる。他のオーケストラにはない魅力かな。今回の映像は影響保存版だ!

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.