忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1297] [1296] [1295] [1294] [1293] [1292] [1291] [1290] [1289] [1288] [1287]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


クラシックのCDが値崩れを起こしたのはいつの頃だったか。古い録音が、ボックスに詰め込まれて、ン十枚、ン千円で投げ売りされ、1枚のCDに1,000円も払うと、「ちょっと高いCDを買ってしまった」と言う感覚に陥るようになってしまった。

しかし、今、買っているCDの平均価格は、たぶん、2,000円くらい。安くて古いCDを何枚も買うよりも、新しくて高いCDを1枚買う方を選ぶようになった。古い録音に興味がなくなったと言うよりは、あらかたカタログを見尽くしたと言った方が良いだろう。欲しいものは大体買った!と言う嬉しい宣言ができるわけじゃないけど、見ているだけで、「もういっかな」って感じなんである。それでも浅薄な知識の範囲では、まだまだ知らない録音もあって、時々買っているけれども、以前に比べると20世紀の録音を買う割合はだいぶ減った。

それと同時に、メジャーレーベルのCDを買う割合も減った。6大メジャーなんて言っていた時代もあったんだけど、フィリップスなんて消えてなくなってしまったのだから、時の流れとは残酷なものである。ただ、マイナーレーベルは、経営基盤の脆弱なところが多いと思われるので、消えてなくなるスピードも早そうだ。欲しいCDはさっさと買っておく。なんて言って、買うCDが増えていく…。最近ちょっと抑えているけどなぁ。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
NHKデビュー | HOME |  山形へ
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.