忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[702] [701] [675] [674] [644] [615] [589] [573] [572] [571] [570]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日は、シューマンの誕生日。ちょうど200年前の今日、シューマンが誕生した。あ、ちなみにシューマンと言ってもウィリアムではないぞ(ウィリアムはSchuman、ロベルトはSchumannという違いもある)
…ってこのネタ、前にも書いたような。ウィリアム・シューマンの誕生日は8月なのでもう少し待とう。こちらも生誕100周年。要するに、100年ごとに著名な作曲家シューマンが誕生しているのである。2度あることは3度あるのか?今年生まれるシューマンにも大いに期待をしたいところ。なんなら、日本人でも子供が生まれたら、秀満なんて命名すれば著名な作曲家に育つかも(ムリか…汗)。

こうしたアニヴァーサリーの肝心な記念日は見事にスルーしまくるおいらだが、今回は偶然気が付いた。これは僥倖。と言うわけで早速、CDを聴いている。ミケランジェリの演奏で『謝肉祭』。シューマンはあまり熱心に聴いている作曲家ではないんだけれども、この曲は大好きだ。可愛らしい表情がそここことなく散りばめられていて、軽くお伽の国に迷い込んだような錯覚すら覚える。シューマンのファンタジック・ワールド全開。何と言う楽しさ、美しさ!!30分程度の曲に、細切れに20ほどのタイトルが付けられ、目まぐるしく曲想が変わっていく。支離滅裂な感じがするんだけど、これを幻想的と捉えてしまえば、それは魅力になる。ついて行けなければそれまでだけれども。

この曲、聴いていて、「そうだなぁ、もうちょっとシューマン聴こうか…」とも思っている。特にピアノ曲。今年は、ショパン・イヤーで全面的にショパン万歳な状況だけれども、個人的にはシューマンの方がまだ興味があるかも。あ、そう言えば、CASCAVELLEからシューマン・ボックスが出るので、買おうかと思っている。適当に詰め合わせた感がなく、魅力的な音源も満載。アルミン・ジョルダンの『楽園とペリ』は未発表音源とのこと。これで7枚組3,000円以下なら絶対に買いだと思う。


schumann.jpg







 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.