忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日、秋葉原で沖縄料理を楽しんだ後、恐る恐るメイド・ダーツに行って来た。メンバーは4人。ほぼメイド喫茶未経験。ちなみに、おいらはメイド喫茶に1回行ったことがある。それは…恐怖体験であった。ネタにはなったので◎なんだけど。んで、今日も話のネタに…と行ってみたのだが…。結果は、ある意味惨敗。

行ったのは、秋葉原でも最も秋葉原らしいと言える裏通りの一角にあるお店。小汚く狭いエレベータに乗って雑居ビルの3階へ行くとある。そして、喫茶店とは思えぬ無愛想な鉄の扉を開けると…。

「お帰りなさいませ~!」

「ただいま!」と言うべきなのかもしれないが、軽く流して、「4名です」。あー、KYっつうんだろうな、これ。がんばれ、自分。狭い店内の狭いテーブルへ案内される。ダーツ台脇。コントロールの悪い人が投げたら、一発食らってしまう場所。ありえん。

メニューを開く。「なににしよう?」と、他の3人を見ると…顔が固まっている。たぶん、おいらもそうなんだろな。異次元空間に迷い込んだ凡人どもに成す術はない。言葉僅少。汗も滲んでくる。暑いのかそれとも…。飲み物が運ばれ、「どうしよ、どうしよ」と戸惑っていると、萌え登場。色々話しかけてくれるが、固まった4人に話を膨らませる能力は残っていなかった。いや、もともと殆どないんだけど。お客さんが来店したのをきっかけに、持ちきれず萌え逃避。完全に浮いた。

隣では、単独のAボーイが、萌えにカクテルを作ってもらっている。カシャカシャカシャ…その眼は、胸元に釘付け…。わざわざテーブルの脇でやると言うことはそう言う目的なのか…。いや、違うだろ!おいらたちもやるべきなのか。いやいや…。

とは言え、ぼんやりとしているのもどうかと思ったので、もともと萌え抜きでやる予定だったダーツを萌え入りでやることにした。この店流に言うと「レッスン」ってやつ。15分1,000円のコースを選択。つっても、2人は参加せず。しばらく順番を待つ。馴染まぬ空気の中、一人撃沈。そして、あだ名風の名前が呼ばれる中、堅気のおいらの苗字が呼ばれる。レッスン開始だ。

…しかし、どうしていいかわからず。キョドリつつ、言葉少なにカウントアップ開始。1戦目。おいら、217点…をを、ありえないよ。対する萌えは500点。ダブルスコアっすか。惨敗。戦友も200点台で惨敗。萌えの一人勝ちとなった。固まった空気のまま、2戦目に突入。出だしから萌えの点数が伸びない。これは、手を抜いているのか…。この戦いは、何とか500点近くまで点数を伸ばし、萌えに勝利。戦友も最後に追い込み、萌えを抜いて2位に入った。

…で、ここでタイムアップ。硬い表情のまま「ありがとうございました」で、ダーツ終了。そして、固まった空気のまま、退散。会計は5,000円オーバー。なにやってんだ、自分たち。いや、いいんだ。経験値は上昇した。もう行かない。ダーツは純粋にダーツで楽しもう。

そう思った夏の夜でした。でも、ある意味楽しかったな…(笑)。あの時の4人の浮きっぷりは、面白かったとわれながら思う。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
1・2・3・ダーツ!!!!
mori-zo 2008/07/13(Sun)05:02:09 #EDIT
TITLE > 無題


今度からその掛け声で投げます(ウソ)。
schunsou 2008/07/13(Sun)20:41:05 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.