忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昔から思っていることなんだけどさ…「ドアが閉まりますのでご注意ください」とか、「出発します」とか、その手合いの電車内外でのアナウンス、あれ、タイミングあっていること珍しくって、殆ど意味をなしていないよなぁ。「ドア閉まります」と言っているときには、ほぼ閉まっていたり、「出発します」と言っているときに、まだホームに滑り込んできて、ドアも開いていない状況だったり。もう手遅れだよ!とか、このままドアも開かないで出発しちゃうのか?!と突っ込みたくなることも。センサーかなんか付けて自動的に音声が流れるようにできないのかな?

つか、そんな細かいこと気にしている人そうそういないか。でも、「電車が到着します」と言うのと同時に、電車が入ってきたときは、軽く身の危険を感じた。ボケーとしていたら、けっこうびっくりする。この時ばかりは、アナウンスと言う予告は、必須。アナウンス→電車が来るからにしての身構え!と言うのは、結構、無意識に身についた行動なのだ。まぁ、この場合ばっかりは、大抵、きちっとタイミングよくアナウンスしてくれるので、まず問題ない。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
あるあるwww

ドアが閉まり終わってから

『駆け込み乗車は危ないですからお止めください』

とかそうだよね?www

言うのおせえよ!!って、テッチャンだッた幼稚園の頃から思ってたwww
mori-zo 2008/05/29(Thu)08:16:39 #EDIT
TITLE > 無題
そそ。かたちだけ言っている感じ。
後手後手に回っては、事故は防げないのだ!
とか、おいらも小さい頃から思っていた。
こう言う、世の中の小さな矛盾も大人になると疑問に思わなくなっちゃったりするよねぇ。
schunsou 2008/05/29(Thu)11:15:14 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.