忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


猛ダッシュでGW終了。LA FOLLE JOURNEE au JAPONも終了。何となく、今年のGWは4日間だけだったような実感。そりゃ一瞬だ。そこにギュギュッと予定を詰め込んだ。LFJ5公演+小旅行+釣り=遊び疲れ(笑)。

さて、LFJ。最終日の今日は、シューベルトのミサ曲第6番、モーツァルトのレクイエム、1828年3月26日のコンサート・プログラムを聴いてきた。ミサ曲6番は、シューベルトらしく歌謡性の高い美しい曲。宗教曲としてはだいぶ聴きやすい部類に入るのではないだろうか。コルボ師匠の演奏は抑えの利いたもので、ハーモニーの美しさを堪能させてくれるものだった。おいらが予習的に聴いていたクーベリックやジュリーニ、サヴァリッシュの録音は、オーケストラ指揮者にバイエルン放送交響楽団と言うこともあってか、コルボの演奏に比べると随分シンフォニックな印象。比較も楽しい。

モーツァルトのレクイエムは、コルボ師匠十八番の曲。流石。もう度肝を抜かれて呆然とするしかないような名演。歌手陣も良かったけど、中でも谷村由美子さんと言う“コルボの秘蔵っ子”のソプラノが印象的。キリリとした歌声で、締まった印象を与える。なるほど、コルボ師匠の演奏に合っている。ミサ曲第6番など他の公演でも名唱を聴かせてくれた。席は前方ど真ん中と言う位置ではあったけれども、ホールAの大きさを考えれば前過ぎると言う印象はなく悪くない席だった。

最後は1828年3月26日のコンサート・プログラム。音楽祭ならではの企画もの。コルボをはじめ、LFJを賑わしたアーティストが次々と出てくるシューベルト・ダイジェスト的な美味しいコンサート。コルボも素敵だったけど、バリトンのゲンツが素晴らしかった。豊かな声量でたっぷりとシューベルトのリートを歌い上げてくれた。舞台上での振る舞いもキザ独特の優雅な動きで◎。あと去年聴きに行ったプラジャーク弦楽四重奏団も懐かしく聴かせていただいた。

このほか、5月3日にシューベルトのスターバト・マーテル、5月4日にロッシーニの小荘厳ミサ曲を聴きに行ったんだけど、感想は割愛。素晴らしかったとだけ記述しておく。

さてさて、楽しかったLFJも今年は終わって、気持ちは早くも来年へ。来年はバッハ。と言うことで、ミサ曲第6番のコンサート会場にルネ・マルタンと鈴木雅明氏を発見。こりゃ、なんだ、出演交渉の一環なのか!?もちろん、日本でバッハをテーマに音楽祭をやる以上、BCJは外せないでしょうね。聴いたことないけど(汗)。そんなわけで、来年の出演者一人、確認。もちろん、コルボ師匠にも是非来てもらいたいところ。

来年はどうなるかな~?

lfj2008-taremaku.jpg















拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
LFJお疲れ様です! LFJ以外も!

モツレクは私も行ってきました。
谷村さん、よく通る声でしたね。 私もおおっ…と思いました!
…というか、私の席では谷村さんの声しか聴こえませんでした。。S席なのに(涙)

来年は鈴木さん&BCJにも参加してもらえるといいですね。 今年はコルボ師とローザンヌ声楽アンサンブル、大変だったと思うので~
sumito96 URL 2008/05/07(Wed)16:03:20 #EDIT
TITLE > 無題
お疲れ様です!!

ホールAは難しいですね…。バッハなんてどうするんだろう?と今からちょっと心配です。谷村さんの声は素敵でしたね。ぜひ来年も参加していただきたいです!!

コルボ師今年は公演数、と言うか、公演種類多かったですね。たっぷり堪能しましたが、あまりに多くて、逆に大変じゃないかと思いました。谷村さんあれだけ歌ってよくモーツァルトまで歌えたものです。他の歌手陣は曲によって違ったのに…まさに八面六臂です。来年も楽しみですね!
schunsou 2008/05/07(Wed)21:41:55 #EDIT
 ■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.