忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1396] [1395] [1394] [1393] [1392] [1391] [1390] [1389] [1388] [1387] [1386]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さぁ、音楽の街歩き開始!

まずはフェニーチェ歌劇場へ。イタオペをあまり聴かない自分にとっては、いまいちピンと来ないが、イタリア屈指のオペラ座だ。何度か消失しているらしいが、そのたびに再建され今に至る。要するに現存するものはさほど古い建物ではない。

内部の見学が出来るらしいので入ってみた。金ぴかでいかにも、イタリアの劇場と言う感じだ。そしてヨーロッパの古い劇場の多分に漏れずこじんまりとしている。ここでオペラを聴いてみたい!とちょっとだけ思ったり。なお、この歌劇場にはこの地出身のジュゼッペ・シノーポリの名を冠した部屋がある。シノーポリがヴェネチア出身なんて知らなかったなぁ。この劇場でも活躍したのだろうか。あまり聞いたことないけど。

その後、ワーグナーが通っていたと言うカフェ・ラヴェンナへ。サンマルコ大聖堂のすぐ前にあると言うことで、値段が異常に高い。しかし音楽好きならば寄っておきたい店だ。名跡の入場料だと思えばいい。
 
続いて、ピエタ院へ。ヴィヴァルディが活躍したことで有名な寺院だが、現存する建物は後年に建て替えられたもの。

って、それ以前の問題で改修工事中。無念…。続いてヴィヴァルディの生まれた家、洗礼を受けた教会、第2~3、4、5回目の家を観て回る。ほとんどの観光客がスルーする中、何の変哲もない家を撮影する…この人何なのかな?と思われてもしょうがない。

ヴィヴァルディ以外では、ワーグナーが最後を迎えた館も対岸から眺めた。ヴェネチアってワーグナー所縁の地が多いんだよね。ワーグナーの音楽ってヴェネチアには似合わないけど(笑)。

と言うわけで今日も充実した日となった。明日はどこを回ろうか。モンテヴェルディの足跡を追って、サンマルコ大聖堂の中には入ってみたいんだがなぁ…。


拍手[1回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TITLE > 無題
こちらは暑いです。
そちらの暑さはどうですか?
ヴェネチアの写真をみると休暇をとって旅行したいです。
名乗るほどのものではない! 2014/08/04(Mon)09:20:55 #EDIT
TITLE > 無題
名乗ってください!(笑)

暑いと言えば暑いですが、
東京に比べればだいぶ楽ですね。
海が近い割にはわりと乾燥しているせいかも。

旅はいいですね。
schunsou 2014/08/04(Mon)15:58:41 #EDIT
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.