忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1153] [1152] [1151] [1150] [1149] [1148] [1147] [1146] [1145] [1144] [1143]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今年はディーリアス生誕150年である。もちろん、まったく盛り上がっていない…なんて、言い切ってしまうのは、失礼なんだが、そんな風に感じる。来年のワーグナー&ヴェルディに向かってまっしぐら。まぁ、しょうがないっちゃ、しょうがないんだが。

そんな中、EMIがディーリアスBOXをリリースした。18枚組。そんなにたくさん作品があったかと不思議に思ったが、内容を見れば、「ああ、あったな」と納得。一応、EMIはイギリスのレーベルだし、ビーチャムやバルビローリの歴史的名録音をはじめ、ディーリアスには力を入れてきたんだと思う。少なくても同じ、イギリスのレーベルであるDECCAよりは魅力的な録音が多い。そんな数々の録音の中から厳選の音源を一気に詰め合わせた。よっしゃ!これは買いだ!とは以前からのディーリアス・ファンは思わない。だって、持っている音源が多すぎるから。他のBOXものでも思うんだけど、絶対、持っている音源と被るからなぁ。ファンであればあるほど、手が出せないのが実情。かと言って、これまでディーリアスに興味がなかった人が、このBOXを買うのか…謎。需要はあるんだろうか。と思うんだが、あるんだろうなぁ。

ちなみに、ディーリアスをこれから聴きたいと言う人には、クリアなデジタル音源の録音を薦めたい。EMIのディーリアスBOXは、歴史的名録音=古い録音なので、入門編じゃないと思う。DECCAから出ているマッケラスの管弦楽曲集あたりが良い。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.