忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1206] [1205] [1204] [1203] [1202] [1201] [1200] [1199] [1198] [1197] [1196]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 霞城公園

朝ごはんを食べてから、帰りの新幹線まで少し時間があったので、霞城公園までお散歩。ここは、もともと山形城の二ノ丸があった場所で東大手門が復元され、一般開放されている。ありがちな宣伝文句は、「市民の憩いの場」。広い敷地内には、野球場があったり、たくさんの桜の木が植えられていたりするので、春や秋は良いだろうなぁ。夏は暑い(汗)。

東大手門の内側には、最上義光の像がある。馬に乗り、自慢の指揮棒をかざしている雄姿なんだが、馬が2本足で上を向き過ぎているせいで、顔がよく見えない。記念撮影をしている観光客が1組だけいたけれども、写真だけ撮って、すぐに去って行った。日差しが強くって、木々から砂利まで全てが鬱陶しいまでにギラギラと輝いている。おいらも堪らないので、あんまり、長居はしなかったけれども、暑い公園でくつろいでいる老人もいたりする。熱中症には十分注意して、水分補給を…って、わかってるわな。

涼みがてら、最上義光歴史館に立ち寄る。無料。小学生が、校外学習をしている横をすり抜けて、見学。書状や武具など複写のものが多いが、それなりに見ごたえはあると思う。長谷堂合戦屏風を眺めているのは、結構楽しい。なぜか最前線に大将がいたり、後ろでどっしりと家来が構えていたり(笑)。解説によれば、奮闘した最上方の武将、鮭延秀綱に敵将、直江兼続が感服し、後に褒美を与えたとか、直江兼続の撤退手腕に最上義光が絶賛した、とある。戦争なんで褒められたもんじゃないけれども、潔くってカッコイイ話だと思う…のは日本人の美感かな?ほかにもそう言う話って多いよなぁ。

kajoukouen.jpg














 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.