忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1261] [1260] [1259] [1258] [1257] [1256] [1255] [1254] [1253] [1252] [1251]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 西表島!

なんと!晴れた。え?沖縄って晴れるんだ?と言うのは冗談としても、この日の予報は、曇り時々雨。ちなみに、前日は曇りの予報で雨が降りまくった。あてにならん。とは言え、予報がそうなるくらい雲は多かったんだけれどもね。

さて、今日は、西表島へ。ネコ!は探す気もなく(笑)。あまりにも難易度高いもんなぁ。

石垣島から50分ほどで西表島上原港へ。ここで迎えに来てくれていたガイドさんと合流。カヤック&徒歩でピナイサーラの滝を目指す。出発地点の駐車場に早速、カンムリワシ登場。うーん、こんなに気軽に見られるものなのか。カンムリワシに気をとられつつ、準備完了。カヤックの漕ぎ方を習った後、いざ、マングローブの茂る川へ。青い空に遠く、滝が見える。雨の後にしか出てこない滝だそうだ。空には、のーんびりとカンムリワシが飛んでいる。珍しくないんだな…。雨の後は、羽を乾かすために森から出てくることが多いんだそうだ。

小一時間カヤックを漕いで、そろそろ腕が疲れてきたかなと言う頃に、陸に上がる。初心者に程よい長さ。ガイドさんの説明を聞きながら、ゆっくりと滝を目指す。30分程度で滝に到着。滝は、まぁ、滝。雨の後なので、水量が多い。水飛沫が多くて、レンズが水滴だらけになる。

何とか写真も撮って、同じ道を戻る。途中色んな生き物の姿を見ることができて、面白い。元の場所に戻って、ツアー終了。

その後、予約をしていなかったけれども、レンタカーをゲットすることができたので、ドライブをすることにした。と言うか、まだ、カンムリワシが見たかったのだ。ガイドさんに聞くと、電柱によくとまっているとのことだったので、それならと思って探してみることに。

まずは、北上。いない。星砂の浜と言うのがあったので寄ってみる。小さいが確かに星の形をしている。その後、遅めの昼食。沖縄そばイカ墨版。あまり期待していなかったんだけれども、すっごく美味しかった。

その後更に、カンムリワシを探す。今度は南下。するとまず電線に。それから電柱に。やたらといる。由布島までの20数キロの間に何羽も見ることができた。しかし、写真を撮ってみても電柱と一緒ではなぁ…。まぁ、いっか。本州では見られない鳥だし、昔から見てみたかったので満足度は高い。

結局、石垣島行きの最終便で帰ることになったんだけれども、これはこれで大満足だったかな。明日も晴れると良いなぁ。

yuhujima.jpg











 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.