忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1264] [1263] [1262] [1261] [1260] [1259] [1258] [1257] [1256] [1255] [1254]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


新譜が大豊作なんである。次から次へと欲しいCDが出てくる。これはおいらの物欲が暴走しているわけでなくって、ホントに「聴いてみたい!」と思うようなCDがどんどん出てくるんである。素晴らしい演奏家がたくさんいること、以前よりもいろんな作曲家が評価されるようになったこと―新しい価値観、新しい感性がどんどん湧いてくる。

なんて思っているのは、おいらだけだろうか。「ムラヴィンスキーこそが最高の指揮者である。ただし、生演奏でないとその真価はわからない」なんてどうしようもないこと言っていたってしょうがない。

つうわけで、録音でも十分期待できる新譜をメモしておこう。

J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲集
 ヴィクトリア・ムローヴァ、オッターヴィオ・ダントーネ&アカデミア・ビザンチナ
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ 第1集
 グナール・レツボール
モーリック:ヴァイオリン協奏曲第3番、第6番
 アントン・シュテック、クリストフ・シュペリング&ラルパ・フェスタンテ
リサイタル~バッハ、ファッツ・ウォーラー
 ナイジェル・ケネディ
悪魔のトリル~イタリア・バロック・ヴァイオリン・ソナタ集
 エンリコ・オノフリ

レツボールの無伴奏なんて、開店前に一人でタワーレコードの店舗前に行列を作りたいくらい(笑)。で、第2集はいつ出るんだ?あ、それと、ビーバーのロザリオ・ソナタで素晴らしいソロを披露してくれた、リュディガー・ロッターも最近、無伴奏第1集をリリースしている。

探したらもっと出てきそうだなぁ。一応、これでも最近はCD購入抑制キャンペーン中なんだけど(汗)。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
長岡! | HOME |  野生動物の記録
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.