忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1260] [1259] [1258] [1257] [1256] [1255] [1254] [1253] [1252] [1251] [1250]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


引き続き、どんより沖縄。朝から離島ターミナルに向かう。離島と言うと最果ての地のようなワクワク感があるが、船で1時間以下の島が多い。わりとご近所さん。

今日は竹富島へ。たった10分の船旅である。港には竹富島観光のマイクロバスが何台か停まっている。適当な会社に声をかけて、島の中心部へ。ここで水牛車に乗り込む。まさに牛歩で風情のある街の中をのんびり巡る。ガイドさんのお話も面白い。三線を持ち出して、歌も歌ってくれる。満足な30分間。

その後、自転車を借りて島巡り。舗装されていない道が多いので、バランスを崩しやすい。よろよろしながらも、綺麗な海を見ようと砂浜を目指す。が、曇天。透明で綺麗だが、絵にはならない。そして、透明すぎて時折、水があるのを気付かずに、浸水。まぁ、しゃぁないでしょう。

街中に戻って再度ぶらぶら。お昼にソーキそばを食べて、その後、星砂の浜へ。この頃から、小雨は降っていたんですけど、浜に着いて間も無く本降りに。猫の写真を撮りつつ、木陰で退避。少し止んだところで、撤退。これ以上は、自転車では無理だ…と思ったんだけど、今度は少し陽が差してきた。と言って、もう、3時間もふらふらしているので、そろそろ石垣島に戻ることにした。竹富島は、とても小さな島なので、3時間もあると大体の見所は見終えてしまう。星を見たりしてのんびりするのならば何日かいてもいいかもしれないけど。

石垣島に戻って、今度は、川平湾へ。綺麗な所だが、天気が悪いと魅力はやや失せる。お土産やさんのところにグラスボートと書いてあったので、乗ってみることに。サンゴ礁の合間を色とりどりの魚が泳いでいく。そして、ウミガメも!ちょっと感動。雨が降っていても、ここはあまり影響がないのだろうか。

川平湾からホテルに戻り小休止。19時になって、お願いしてあったガイドさんが迎えに来てくれた。ナイトツアーに出かけるのだ。「雨だし、冷えてきたから、どのくらい見られるか判りません」と言うガイドさんとともにポイントへ。ヤシガニだの、リュウキュウコノハズクだの、オオコウモリだの…と何だかんだで色々見ることができた。しかも、わりと近くにいるので、300mmのレンズで十分撮れる。こんなに気軽に動物の写真が撮れることにびっくり。今日の朝申し込んだツアーだったんだけど、これは大当たりだった。天候はもちろん、雨(笑)。だけど、それも吹き飛ぶような体験だったと思う。

さて、明日は…もう少し雨が降らないといいなぁ。

konohazuku.jpg












 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
西表島! | HOME |  石垣!
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.