忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1233] [1232] [1231] [1230] [1229] [1228] [1227] [1226] [1225] [1224] [1223]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 福井!

野暮用で福井にやってきた。相変わらずの県庁所在地。日本の県庁所在地なんて、パッと見、那覇だろうが福井だろうが大して変わらない。暖かいとか寒いとか、人が多いとか少ないとか、栄えているとか栄えていないとか、そんな程度の差。異国ではないので異国情緒を求めてはいけない。それなりのものを見たければ、郊外に行かなければならない。

そうでなければ、食事だ。と言うわけで、美味しいものを食べに出かけた。この季節はなんと言っても、セコガニ。越前ガニは有名だけれども、とにかく高い。セコガニは越前ガニのメスで、卵がついている。身も甘めらしい。そして、越前ガニに比べると安く楽しめる。ただし、漁ができるのは、11月上旬から1月下旬までのたった2ヶ月。この間ではないと食べられない。と言うわけで、はずせない一品。それから日本海側の定番、ノドグロ。金沢の近江町市場を加能ガニとともに真っ赤に染める様は鮮烈だけれども、ここ福井も美味しいノドグロが食べられる。しかも、安く食べられる。東京の半額くらい。それから、サバ。京都のサバ寿司のサバは福井のものだ。いわゆるサバ街道の始点が福井。今日は、刺身とヘシコサバ。ヘシコは糠漬けで、お茶漬けで戴く。後は、だだみ(たらの白子の方言)、カレイ、伝助アナゴ(成長したアナゴでふわっとしていて美味しい)、日本海の刺身の数々。

日本海の美味しいものを食べて、福井来た!と実感できれば、上等だ。しっかし、寒い…。

a42f4261.jpeg


















 

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.