忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1232] [1231] [1230] [1229] [1228] [1227] [1226] [1225] [1224] [1223] [1222]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


秋晴れ!勢いに乗ってTシャツの上に軽い長袖1枚で出かけたら寒かった…。

今日は、文京区民オーケストラへ。会場は後楽園にあるシビック・センター。ここの展望台からの眺めはなかなかのもの。今日は行っていないけど、スカイツリーほど高いところじゃなくて、景色を眺めたいならここはいいと思う。混んでないし、無料だし。

コンサートは、大ホール。行ったことはあったかなと記憶を探ってみると、何年か前にここで映画を見た。映画を見るには響きすぎる…とか、まぁ、そんなイメージしかない。改めてみてみると立派なホールである。

メニューはドヴォルザークの序曲『謝肉祭』、ボロディンの交響曲第2番、休憩を挟んで、メインにドヴォルザークの交響曲第7番。スラブ的ローカルな香りの漂う曲ばかり。ぼちぼち統一感があって良い。アマチュアだと、「俺これやりたい」「私これやりたい」と楽団員が好き勝手を言って、ちぐはぐなプログラミングになることがあって、聴いているほうは、ごった煮の鍋を食べているような気分になることがあるんだけれども、今回はそういう消化不良はなさそうだ。まぁ、同じ国民楽派といっても、チェコ音楽好きにとっては、ロシア音楽は遠いものに感じるのだけれどもね。

演奏は、アマチュア・オーケストラではそれなりの水準なんだと思う。失敗があるのは、まぁ、しゃぁなしと言うか、それもアマチュアの味じゃないかと思う。で、いつも思うのが、「ヴァイオリン頑張れ!!!!!!」ってこと。「こまけぇこたぁきにしねぇ!」と特攻していくのも良いと思う。ヴァイオリン教室ではでっかい音を出すように心がけている。けど、まぁ、自信がなくなると音が小さくなっていくんだよね。アレ、ホレ…エーットと(汗)。改めて、ガツガツ行こうと覚悟を決めた…!!

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.