忍者ブログ
http://schunsou.blog.shinobi.jp/

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/07 schunsou]
[10/02 F2]
[06/26 schunsou]
[06/24 F2]
[05/19 schunsou]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
schunsou
HP:
性別:
男性
趣味:
クラヲタ、登山
バーコード
ブログ内検索
過去の記事(Since2004.4)
カウンター
カウンター
アクセス解析
[1342] [1341] [1340] [1339] [1338] [1337] [1336] [1335] [1334] [1333] [1332]
■ [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 福井へ

先日、野暮用で福井へ行ってきた。福井と言うと北陸のイメージなんだが、関西圏と接しており、県の南北で少し文化が異なると言う。訛りも南に行くと関西弁が強く入ってくるらしい。

そんなわけで北陸と言っても西の方になるので、新潟や富山ほど自然環境は厳しくないだろう、とたかをくくっていた。もちろん、この考えは甘かった。分厚い雲が空を覆い、時折、霰が横殴りの風に乗って、窓を叩き付ける。目的地は、福井市だったのだが、更に山の方に行けば、もう雪深くなっているのかもしれない。気温は低いのだろうが、風がないうちはさほど厳しいものではない。しんしんと体の内側から冷えてくるような感じ。風が吹けば、相当厳しいだろうけれども、幸い外を歩いているときは、荒れた天気にならなかったので、それほど寒い思いはしなかった。

東京からのアクセスは電車でも3時間半程度の行程だが、今回は飛行機を利用。小松空港からバスで1時間ほど。往きも荒天だったが、帰りも荒天でフライトスケジュールは滅茶苦茶。幸い自分の乗った飛行機は、大した遅れにはならなかった。しかし、搭乗がはじまってから急な降雪があって、扉を閉めてからも、除雪で出発できなかったりとスムーズにはいかない。これが北陸の冬の現実か。ちなみに、電車はすでに大乱れだった。

拍手[0回]

PR
 ■ この記事にコメントする
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
忍者ブログ [PR]
ブログランキング・にほんブログ村へ
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 音楽雑記&四方山話 ] All Rights Reserved.